仏塔が中国・韓国を経由して大乗仏教として日本の飛鳥に伝わった。四天王寺・飛鳥寺・法隆寺と。露盤・九輪・水煙となって五重塔の頂上部を形成する。