ビルマ・アンコールとの戦勝記念で建立された寺であり、国王は海外に出かける時、帰国時はこの寺に参詣されるという。