akatonbo-jo.cocolog-nifty.com > アユタヤ ワット・プラ・マハタート

ワット・プラ・マハタート
ワット・プラ・マハタート
基壇のみが残る
クメール様式の仏塔
基壇のみが残された
寺院説明
アユタヤ最大の菩提樹
チャオプラヤー川中洲で地盤が弱い
仏塔 一部漆喰が残りレリーフが残る
雑草を早く取り除かないと・・・・
レンガの仏塔を見上げる
樹木の根と一体となった仏塔
ギリシャの森の女神『メドゥーサ』みたい
仏を菩提樹の木の精が守りました
不思議な霊域
首を落とされた仏像が並ぶ
残された基壇に座る首の無い仏像
延々と首の無い仏像が続く
廃墟に座る仏
傾く仏塔
傾くクメール様式仏塔と仏
静寂のワット・プラ・マハタート
寺院の中心
手前はスリランカ様式仏塔、遠くクメール様式仏塔
中洲の為、地盤が弱い
1956年に大規模な発掘調査がなされた
破壊されたレンガの壁
基壇を残すのみ 基壇の中から遺物が発掘された
傾く仏塔
波打つ地盤
早く修復しないと倒れる
巨大な仏塔であった事が判る
破壊されたワット・プラ・マハタート
スリランカ様式とクメール様式が混合する
破壊された中央祠堂
首を落とされた仏像
かつて巨大な寺院が建っていた
廃墟の寺院の前に座る仏
廃墟と化した寺院跡に座る仏
嘗ては巨大な須弥山が築かれていた
嘗て、山田長政は毎日歩いたであろう
今は漆喰が剥がれレンガがむき出し
ワット・プラ・マハタート寺院跡
ワット・プラ・マハタート寺院跡
かつては高さ40メータの中央祠堂が
仏塔と柱列
廃寺と菩提樹
ワット・プラ・マハタート寺院跡にて
首の無い仏像と傾く仏塔
回廊に並ぶ仏さま
いい顔をなさっている
仏塔を抱えた菩提樹
傾く仏塔
池を眺めるワンちゃん