彼は晩年は工事現場に寝起きしまるで浮浪者のような風体だったそうです