akatonbo-jo.cocolog-nifty.com > 利尻・礼文紀行(礼文島編)

チシマフウロ群生
猫岩(後ろ向いて座ってます)
金環日食観測記念碑
鵜でしょうか
レブンアツモリソウ
トド島展望台
礼文島北端 スコトン岬
低空飛行するカモメ
優雅に飛ぶカモメ
礼文島とカモメ
利尻富士をバックに飛ぶカモメ
引っ込み足制御のカモメ
礼文島 香深港(かふか)
香深港堤防
礼文香深港
香深港付近 漁船水揚げ場
香深港から歩いて10分 桃岩展望台分岐
林道コースを目指して歩く
眼下に香深港
左手に桃岩が見え始める
香深港も随分下に見える
ドーム型の桃岩が左手に見える
桃岩 天然記念物群生地
礼文林道コース案内板
国立公園なんですね
緑のトンネル
林道コースの見晴らしが良くなりました
ミヤマオタマキだろうか
ミヤマオタマキにしておきます
丘の上に林道コースが見えますね
遠方に標識があります
レブンウスユキソウ群生地
西海岸は切り立った断崖
夕日が利尻島に落ちてゆく
高さ50メータの地蔵岩
夕日が利尻島に
チシマフウロ群生断崖
眼下に港があります
チシマフウロの群生
チシマフウロの群生
見え難いけどチシマフウロの群生です
遥か彼方の断崖下に地蔵岩
断崖から林道コースに戻りましょう
香深港の宿に戻ります
香深港の集落です
地蔵岩がモデル
カフカ 文学的な名前ではないですか
桃岩付近の高山植物
桃岩付近の高山植物一覧
桃岩付近の野生植物(天然記念物)
桃岩付近の野生植物(天然記念物)
20096rishirirebun_242
枯れ木のようなウドの種類
20096rishirirebun_248
20096rishirirebun_249
レブンキンバイソウ
桃岩
桃岩
桃岩より猫岩を見下ろす
桃岩より猫岩を見下ろす
桃岩付近
桃岩展望台にて
桃岩より猫岩方面
遊歩道が続く
昨日夕方見た港(桃岩北方面)
桃岩にて
高山植物に囲まれた遊歩道が続く
沢山の種類の高山植物
礼文島縦断線歩道
天気が良ければ利尻富士が
利尻富士の裾野が見えますね
桃岩付近 沖を船が航行
桃岩展望コースを歩く人々
桃岩の麓、猫岩が見えます
桃岩
20096rishirirebun_272
地蔵岩を望む
坊さんが祈ってます
ウニを採る漁師さん
地蔵岩方面を望む
桃岩
20096rishirirebun_279
ユースホステルと猫岩
桃岩
礼文の西側は断崖が続く
地蔵岩方面を望む
猫岩
ユースホステルと猫岩
真中に高さ50メータの地蔵岩
ウニ漁
桃岩の種の部分です
桃岩の種の部分
桃岩ちかくの断崖
日食記念碑近くの神社
スカイ岬
スカイ岬
スカイ岬 エメラルドグリーン
スコトン岬方面を眺める
スカイ岬の海岸
スカイ岬にて
礼文島西海岸
スカイ岬
スカイ岬にて
スカイ岬
スカイ岬にて
スカイ岬 植物群生
スカイ岬 お花畑
礼文固有種
スカイ岬の漁師さん
魚を干しています
アトリエ 仁吉
レブンアツモリソウ
レブンアツモロソウ群生地
スコトン岬からトド島
トド島展望台
スコトン岬をかもめ飛ぶ
トド島 手前にトドの群れ
スコトン岬の花
スコトン岬の群生
スコトン岬の群生
スコトン岬の群生
スコトン岬の群生
スコトン岬の群生
スコトン岬の群生
スコトン岬の群生
スコトン岬
オホーツク方面
スコトン岬の漁村
美しい日本海
花を見つける
スコトン岬展望台
トド島に連なる島々
トド島手前にはトドの群れがいます
スコトン岬で記念写真の人々
岩礁がトド島まで連なる
トド島には灯台が
カモメが低空飛行
カモメと漁船
スコトン岬と漁船
スコトン岬を振り返る
スコトン岬展望台の人々
こんなとこに民宿が
民宿 スコトン岬
スコトン岬 ウにが獲れそう
スコトン岬展望台にて
スコトン岬展望台にて
カモメ 悠然と飛ぶ
日本最北端のトイレ
礼文島とお別れ
礼文島とお別れ
トド島展望台案内板
礼文島とお別れ カモメの見送り
礼文島さようなら
礼文島とお別れ カモメの見送り
礼文島とお別れ カモメの見送り
利尻富士ともお別れ
フェリー展望デッキ
礼文島とお別れ カモメの見送り
礼文島とお別れ カモメの見送り
礼文島とお別れ カモメの見送り
利尻富士をバックに飛ぶカモメ
利尻富士をバックに飛ぶカモメ
カモメ飛翔
稚内駅にて