百済建国は現在のソウル、漢河南岸に慰礼城を築いた。王は温祚(初代国王)そして、中期に公州の熊津に遷都、最後に泗沘に遷都した