此処で湧く泉は若返りの水、近くに皐蘭草が自生しその草の名前より寺の名前が命名された。