その後、幾多の民族の攻防の砦として活用された、教会も建造された 箸墓古墳が中世に砦にされたのと同じで遺跡は破壊された