日暮里は江戸時代、新堀(にひほり)と呼ばれていたそうですね。しかし、一日中暮らしても飽きない場所だから日暮里と記述されるようになったそうです。この辺りの開成高校敷地は弥生遺跡があるそうです。早稲田大学に資料があるようです。