盧舎那佛の骨体が大仏建立の詔によりここで建造されたと思われる