akatonbo-jo.cocolog-nifty.com > フィヨルドツアー コン・ティキ号博物館

コン・ティキ号博物館(Kon-Tiki Museum)
モロッコから大西洋を渡った葦船ラー号
モロッコから葦船「ラー」号で大西洋を渡る
古代エジプト文明の葦船
南米インカ文明の壺
葦船
葦船と出土品(葦船)
葦船建造
古代通貨
葦船 ラー号
ラー号 船室
カリブ海のバルバドス島まで到達
小原啓(おはらけい)という日本人もカメラマンとして乗員
壺
何でしょうか
壺(ワイン、水)
不明
オイルランプ
葦船 ラー号
葦船の前にて
葦船とjo
葦船とjo
インド洋航海 葦船「チグリス」
1977年葦船「チグリス」でインド洋航海
インド洋航海 葦船「チグリス」
エジプト古代 葦船
不明
チグリス号乗組員サイン 鈴木さんも
チグリス号乗組員
葦船 ラー号
葦船 ラー号
魚の収納箱 食糧確保
海図 タヒチ近辺
ポールゴーギャンのライフル
ノルウエーから太平洋へ
ゴーギャンの絵
さつまいも
コン・ティキ号
コン・ティキはインカ帝国の太陽神ビラコチャ
太陽神ビラコチャ
イースター島を目指した
海流に乗りタヒチ経由で
1947年ヘイエルダールはペルーを出港
太平洋海流
アウトリガーカヌー
魚を食糧に航海 サメも
コン・テイキ号
椰子の実もあるよ
コン・テイキ号
インカ以前の時代の布
何故バルサの筏か?
こんな筏で太平洋を航海した
南米産 バルサ
ペルーを出港するコン・ティキ号
サメを食べる
サンゴ礁に到着
イースター島 モアイを立てる
モアイ像を立てる実験
石像
モアイの目の破片
イースター島実験
石斧その他石器
釣り針
モアイの目と原住民
祭祀で使われた 文字か?
イースター島
木彫り人形
原住民と石で作られたもの
モアイ像
アクアク(何かを創造しようとする欲求)
面白い模様です
鳥だそうです
鳥「神」比較 南米とイースター島
飛鳥の石像と似てない?
コン・ティキ号と巨大サメ
当時のカメラ
巨大サメとの格闘
コン・ティキ号博物館(Kon-Tiki Museum)
海洋博物館
ノルウエー海洋博物館
海洋博物館
海洋博物館前にて
海洋博物館裏の海
捕鯨銃と海
海洋博物館裏の海
ヨットと海
フェリーと海
わんちゃん
可愛いい草花が道端に