2000万年前に大陸の東端に位置していた日本は日本海陥没が起こる時にフォッサマグナの陥没が発生した。そして、日本海は広がるがフォッサマグナはそのままで陥没した部分に新しい岩石が蓄積された。深さは八千メータを超えるそうですよ。深い溝が西日本と東日本を分断しています。