宇治と言えば、菟田(宇陀)経由でアマテラスさんが来られた話、そして応神天皇の息子で仁徳天皇に皇位を譲った宇治天皇(兎道稚郎子(うじのわけいらっこ))を思い出す