復元ではなく復原という言葉を使用しています