akatonbo-jo.cocolog-nifty.com > 中国三大霊山 峨眉山

峨眉山 雷洞坪→徒歩→接引殿
雷洞坪に行く途中(バス)のバス停にて
家路に向かう地元の御夫婦
雷洞坪から輿に乗る人(百元です)
峨眉山の野生の猿
薩摩芋を食べる猿
薩摩芋を食べる猿
ほら薩摩芋ですよ
接引殿からロープウエイに乗る
金頂飯店前庭にて
金頂山から眼下を眺める
御来光は観れませんでした
金頂山ロープウエイ
金頂山駅
ハクサンシャクナゲのような花です
山頂近くの売店
お茶で煮た卵
金頂大飯店
山頂の十方普賢菩薩の頭が見える
お坊さんが山頂の普賢菩薩に参る
標高3079メータ金頂山
十方普賢菩薩が雨に煙る
六牙の白象(普賢菩薩の乗り物です)
雨に煙る白象と普賢菩薩
疲れました~
ハクサンシャクナゲに似てない?
下りのロープウエイ乗り場
下りのロープウエイ乗り場
雨でなければ~
幻想的な峨眉山ロープウエイ
幻想的な山脈
成都から眺める峨眉山
峨眉山専用バス乗り場
峨眉山専用バス乗り場
此処で一般車両は通行止め
峨眉山専用バス改札
峨眉山専用バス改札
四川省地図(成都、峨眉山)
四川省西北部(九寨溝・黄龍)
峨眉山概要図(26の寺院が存在)
茶で煮た卵だそうです
チマキみたいですね
チマキは3元、茶叶卵は2元
バス休息所の前で野草を採取する夫婦
峨眉山へのバス道 急坂が多い
高温多湿で森が茂る
野草の葉を採取する地元の御夫婦
何の葉だろうか?
家路に向かう地元の御夫婦
素朴な世界が残っている
雷洞坪から徒歩で1時間登る
輿の人夫 一人百元です(1400円程度)
レンタル輿
足に自信のない人は輿へ
猿のお土産
輿で登る人
小雨が降る中登る
峨眉山の猿です
登山路のお店の屋根の猿
登山客の荷物を狙う猿
日本の猿とは何処か違う
ペットボトルを盗んだ猿
土産物屋の屋根の猿
少し太ってないかい
猿の出迎えを受ける登山客
芋を持つ猿
芋を持つ猿
芋を食う猿
雨とガスで何も見えない
もうすぐ終点(接引殿)
高山植物が咲いている
ロープウエイで頂上のホテルへ
ロープウエイ料金表
接引殿ロープウエイ乗り場はガス
ガスで何も見えない
100人乗りロープウエイ つり革
頂上近くのホテル(金頂大飯店)
ガスで何も見えない
残念ガスです 標高3千メータ寒い
3千メータでも樹木が茂る
ベンガル湾からの湿った雲が吹き付ける
少し晴れて来たか
かすか彼方に山脈か
山脈が見え始めた
吹き付けるガス
彼方に少し山並みが見える
接引殿
100元の輿
接引殿(寺)
輿で登る人
猿の交通標識
ロープウエイ
猿の交通標識
新緑です
墓碑でしょうか
雨があがり快適な下山です
漢方を売る少数民族
猿の群れです
猿の木のぼり
猿の木のぼり
雲が切れてきました
深い谷です
山が見え始めました
深い谷です
リスです
小さなリス
急斜面です
ガスが消えてゆく
深山幽谷
深山幽谷
斜面には花が咲く
谷から湧きあがるガス
峨眉山 深山幽谷の世界
峨眉山の深山幽谷の世界
珍しい蝶 いいのかな~
残念ですが遠方の山が見えない
山の中の茶店でみかけたワンちゃん
龍洞小学校