akatonbo-jo.cocolog-nifty.com > 月居山と袋田の滝

袋田駅から歩き始める
月居城址を目指し、登山路にとりつく
温泉宿から20分程度で分岐到着
月居城址を目指す
袋田自然研究路
案内板が完備している
いじめる?なんやろ?
幕末、天狗党の乱 現場
月居山山頂を目指す
月居城址を目指す(ピストン、此処に戻る)
月居山山頂 佐竹藩の時代城が有り
若者に写真を撮って貰う
月居山山頂(山城址)
此処に月居城がありました
休息する登山者
月居城の歴史
元の峠に戻り、観音堂を目指す
峠に向い山を少し下る
未だ紅葉していない 静寂の道
月居山と観音堂分岐に戻る(峠)
月居山光明寺観音堂 鐘楼
地蔵さんが沢山
巨木からパワーを貰う小島先輩
パワーみなぎる先輩
鐘をつく岩ちゃん
思い切り鐘をつく
小島先輩も鐘をつく
巨木の空
三本に分かれる巨木
天狗党の乱をこの木は見たのか
月居山光明寺観音堂 
観音堂からの風景
観音堂からの風景
観音堂からの風景
運慶作月居観音 807年に建立
観音堂内部 観音様が見えない
急な階段を登り始める
コース案内があり安心です
頂上到着
月居山山頂(二つピークがある)双耳峰ですね
登ってきた急な階段
頂上の岩の上に根を張る木
山頂から滝を目指して下山開始
生瀬富士
生瀬富士
御免逆光
眼下は袋田温泉街
眼下は袋田温泉街
岩肌が露出
紅葉が始まっている
急な階段が連続する
生瀬富士
急な階段で苦労するメンバー
初夏に来れば鳥が多いらしい
沢山の野鳥がいるそうです
袋田滝まで0.5キロ
残念、生瀬の滝に行けない
急な階段を下る爺さん達
膝が笑い始める
この道を登らんで正解
冬は渡り鳥の宝庫らしい
生瀬富士
紅葉の生瀬富士
紅葉が始まっている
ちらほらと紅葉
紅葉だ
生瀬滝
急な石段の道を下る
鳥の鳴き声を覚える方法
紅葉が綺麗だ
生瀬滝
生瀬滝
生瀬滝
袋田の滝へ
滝を背景に記念写真
私も参加
山は紅葉
屏風岩のようだ
カジカ蛙の声
袋田の滝
袋田の滝
西行法師が愛した袋田の滝
袋田の滝
天狗岩の伝説
袋田の滝 一番下
屏風岩と袋田の滝
四段の滝
冬は凍るそうです
日本三大瀑布
もうすぐ滝は真っ赤か
凄い水量に驚く
二段の滝の部分です
滝が迫る
上部三段の滝
迫る滝
記念撮影 お疲れさん
3時間近く歩きましたね
袋田の滝 一番上
エレベータ展望台から眺める
エレベータ展望台から眺める
滝付近の地図
お昼を食べずにもう午後2時過ぎ
鮎の塩焼きとビール
リンゴ園の背景は月居山
浪漫館部屋の窓からの月居山
双耳峰の鞍部に赤く見えるのは観音堂
夕食 宴会
いい温泉でしたね
無事踏破 乾杯
ジェラードを注文する
アイスクリームを食べる爺さん
古河の旦那も食べてます
早朝の部屋の窓 朝靄の袋田温泉
早朝の部屋の窓 月居山景色
早朝の部屋の窓 朝靄の袋田温泉
早朝の部屋の窓 朝靄の袋田温泉
早朝の部屋の窓 月居山景色
早朝の部屋の窓 朝靄の袋田温泉
私の朝食 味噌汁にクロワッサン
二人は今日も元気そうだ
元気なお姉ちゃんに写真を頼む
風情ある袋田駅
袋田駅前
月居山と滝巡り
袋田駅舎
袋田・月居山ハイキングコース
田舎の駅 袋田駅
木造の駅 袋田駅
さて、水戸に向かいますか
電車が来ましたよ
男体山登山はこの駅で下車