アンコールワットは午後に行きましょう。午前は逆光になり午前はアンコールトムに行くのが通の観光ルールだそうです。これは、朝の光景です。