akatonbo-jo.cocolog-nifty.com > 韓国 安東(アンドン)河回村

これ何の実でしょうか?
安東 河回村入口
エリザベス女王来村記念 豪華な食事
キムチを作ってます
豪華なお菓子
これも皆お菓子です
河回別神クッ仮面
簪(カンザシ)でしょうか
豪華な料理で女王びっくり
原色のアメリカのケーキみたいだ
稲穂実る
秋の田圃です
桜並木の向こうは洛東江だ
トーテム
河回別神クッ仮面と同じトーテム
沢山のトーテム
林立するトーテム
トーテムの道
シンボルを持つトーテム 南方の風俗では
飛鳥の猿石を思い出す
コスモスが満開だ
蓮の池です
藁ぶき屋根と稲穂 日本の田舎と同じだ
河回村地図 洛東江がΩの形状
まるでチェコのチェスキークルムロフ
瓦屋根は両班の家か
閑静を愛し 明眞を守る
土塀の村
○龍 柳雲龍、柳成龍 兄弟の血縁者か
豪邸 両班の家でしょう
壬申倭乱(文禄慶長の役)で秀吉軍が持ち込む
道の分岐にトーテムが
藁ぶき屋根の家が瓦屋根の家を取り巻く
立派な両班の家です
藁ぶき屋根の家
瓦屋根の土台の高い家
此処も立派な家です
河回別神クッ仮面のお店
子供の頃育った村の雰囲気です
コスモスの咲く村
鶏頭(ケイトウ)も満開です
オンドルの煙突でしょうね
カリンが実ってます
カリン 果実酒か砂糖漬けでしょうか
土塀越しにみる内庭
女の子の足元にオンドルの焚口
人は住んでいないようです
村の防御を考え直線道路は短い
軒下に薬袋と農具
両班の女性が乗る輿(こし)
薬袋だと思います
土塀の続く美しい邑
柵のある家
立派な両班の家です
堯之日月 李朝中期の漢詩の一部
素晴らしい
李朝時代の雰囲気が残る土塀の邑
鶏頭と豪邸
欅(けやき)の巨木
棟木には龍 相当権威のある家か
欅の巨木 御神木 邑の守り神
この巨木の廻りに邑が出来た
樹齢は不明
こんな欅見た事が無い
トーテムと御神木
狭い土塀の路地
鎮守の欅
此処にも巨木が
柿の実と草ぶき屋根
立春大吉
瓦門のある家は両班の家でしょう
柳成龍の家 李朝宰相の家 宝物
柳成龍の家 李朝宰相の家 宝物
柳成龍の家 李朝宰相の家 宝物
多量のニンニク
竈
柳成龍の家 李朝宰相の家 宝物
柳成龍の家 李朝宰相の家 宝物
柳成龍の家 李朝宰相の家
柳成龍の家 李朝宰相の家
柳成龍の家
忠孝堂
柳成龍の家 李朝宰相の家 宝物
立派な両班の家
オンドルの焚口
此処も柳さんです
この村は柳さんばかり
藁ぶき屋根 
キムチの壺
瓦門が傾いている
かぼちゃの花が咲いている
懐かしい農家の庭
ムクゲでしょうか
リュ・シオンの実家
リュ・シオンの実家
此処も柳さんです
此処も柳さん
土塀の続く美しい邑
美しい邑です
土塀の村
お茶でも飲めるのでしょうか
藁ぶきの小さな家 いい雰囲気です
かぼちゃの土塀
門の背が低い
崩れる土塀
畑の菜っ葉
蕎麦の花が咲いている
畑の中の亭
蕎麦畑
ブランコ 昔は両班の内庭にあった
天然記念物の松林
洛東江と松林
洛東江と天然記念物の松林
土産物屋さん
洛東江と松林
対岸は芙蓉臺
美しい洛東江と松
巨大な瓜が屋根に
大きな瓜がぶら下がる
洛東江と芙蓉臺
藁ぶき屋根と里山
洛東江と芙蓉臺
稲と蓮池の風景
桜並木の洛東江堤防の道
蓮池と河回邑
蓮池と両班の故郷
河回世界仮面博物館
河回世界仮面博物館