のどかな早朝の八千代の空だ