« 太安万侶(おおのやすまろ)墓誌に墨書が・・・・ | Main | 北イタリア紀行 その7 ドロミテ カレッツァ湖とラテマール山 »

北イタリア紀行 その6 パルマ→ボルツァーノ(ドロミテ)街道をゆく

 承前 北イタリア紀行 その5 パルマ

Photo

 パルマから北北東に280㌔走ります。いよいよ、学生時代から一度は訪問したいと考えていた山男の憧れの地、ドロミテに向かいます。先ずは、ボルツァーノというドロミテの町を目指します。

ドロミテは世界中の山を愛する人々ならば、一度は訪れる場所ではないでしょうか。

20126_501

 車窓です、イタリア北部の田舎の田園と村落の様子です。城があり、教会があります。ヨーロッパの田舎は何処もこんな按配ですね。

20126_503

 山の斜面に砦や教会が建っています。古来、常に戦争にさらされていた事を物語っています。日本は戦国時代や弥生末期の有る時期を除けば平和な列島でした。

20126_524

 いよいよ、北イタリアのアルプスを源流とする渓谷に入りました。ドロミテ街道が始まります。いよいよ、アルプスです。

 マイフォト パルマからボルツァーノ(ドロミテ)への街道 写真集

20126_537

 カレッツァ湖が近くなりました。

20126_540

 次回は神秘的な雲上の湖、カレッツァ湖を御紹介します。

|

« 太安万侶(おおのやすまろ)墓誌に墨書が・・・・ | Main | 北イタリア紀行 その7 ドロミテ カレッツァ湖とラテマール山 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 太安万侶(おおのやすまろ)墓誌に墨書が・・・・ | Main | 北イタリア紀行 その7 ドロミテ カレッツァ湖とラテマール山 »