« 北イタリア紀行 その3 チンクェ・テッレ ヴェルナッツア篇 | Main | ヤマトタケルに関するメモ »

北イタリア紀行 その4 チンクェ・テッレ 愛の小路篇

 承前 北イタリア紀行 その3 チンクェ・テッレ ヴェルナッツア篇

 ヴェルナッツア駅から再度電車に乗り南に、チンクェ・テッレの4番目の村、マルナーラ駅を目指します。マルナーラ駅と5番目の村、リオマッジョーレ駅を結ぶ断崖の海岸線の道は『愛の小路』「Via dell'Amore」と呼ばれています。

20126_323

 この美しいマナローラの断崖の町、リグリア海に面し輝く海に囲まれています。人々は、大昔から断崖の岩を砕き、猫の額のような土地を開拓しブドウを植えて生きてきたそうです。壮絶な生活だったという、陸路は無く船が交通手段だったという。

20126_332

 マナローラとリオマッジョーレを結ぶ断崖の道、『愛の小路』は写真集を参照して下さい。

 マイフォト 世界遺産 チンクェ・テッレ 『愛の小路』「Via dell'Amore」写真集

20126_354

20126_346

 世界中で愛の聖地と呼ばれる場所では、誓が結ばれています、鍵をかける事も行われています。日本人には鍵をかける行為は古来馴染が有りません。やはり、小指と小指をからませて誓いをするのが相応しいと思います。あまり、人に見せるものではない。

|

« 北イタリア紀行 その3 チンクェ・テッレ ヴェルナッツア篇 | Main | ヤマトタケルに関するメモ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 北イタリア紀行 その3 チンクェ・テッレ ヴェルナッツア篇 | Main | ヤマトタケルに関するメモ »