« 中国雲南紀行その5 多依河、九龍瀑布 | Main | 2010年度 赤とんぼ春合宿 報告 »

中国雲南紀行その6 羅平 牛街からの菜の花畑展望

 承前 中国雲南紀行その5 多依河 九龍瀑布

20102konmei_265

 羅平の段々畑の菜の花を観るには、牛街という山の上の小さな村に登ると素晴らしい眺めに出合えます。写真のような不思議な地形は自然に出来たそうです。海底が隆起し石灰岩質の岩が浸食されて窪みが出来たりしたのです。

20102konmei_249

 菜の花の最盛期は既に過ぎ去り、青い部分が目立ちますがそれでも満喫できる眺めでした。

20102konmei_254

 この場所には菜の花を撮影する人々が集まり、望遠レンズを三脚に設置し、カメラの放列が並んでいました。太陽の光の加減を考えてシャッターチャンスを狙っているんでしょうね。私も300ミリの望遠レンズを持参しましたが、面倒なので使用しませんでした。

20102konmei_226

 この辺りは菜の花とタバコの産地なんですね。菜の花が終わり、油を搾ると次はタバコを植えるそうです、中国の70%~80%近くは雲南で栽培されているそうですよ。ですから、何処でもタバコは吸えました、愛煙家にとり天国みたいな場所です。(笑)

20102konmei_269

 道路を我がもの顔でノッシノッシと歩く水牛さんです、いいですね~、子供の頃の北河内郡の大字招堤村では水牛は居ませんが、農家では牛が重要な役割を担っていた風景を思い出させてくれました。

Photo

 羅平地区の観光スポットをグーグルアースから転写しました、興味のある人はグーグルアースで検索して下さい。

|

« 中国雲南紀行その5 多依河、九龍瀑布 | Main | 2010年度 赤とんぼ春合宿 報告 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 中国雲南紀行その5 多依河、九龍瀑布 | Main | 2010年度 赤とんぼ春合宿 報告 »