« トルコ大紀行その22 カッパドキア(ギョレメ屋外博物館) | Main | トルコ大紀行その24 旅を終えて »

トルコ大紀行その23 アンカラエクスプレス(アンカラ→イスタンブール)

 承前 トルコ大紀行その22 カッパドキア(ギョレメ屋外博物館)

20101turky_1234

 さて、トルコの旅も最終章になりました。今日までイスタンブールからアンカラまでバスの旅2500キロを走破、最後は540キロをトルコの首都であるアンカラからイスタンブール(ハイダルパシャ駅)まで夜行寝台列車で行きます。

20101turky_1228  電車は夜22時30分発、イスタンブール到着は朝の8時30分と聴いていましたが、時刻表はあって無いのが海外の列車ですさて、どうなるのでしょうか。以前、カナダに紅葉を見に出かけた時に、美人のJTBの添乗員さんがトルコに行くなら是非とも寝台列車をお勧めするとアドバイスを頂いていました。

20101turky_1230

 どうやら無事に定刻に列車は出発しそうです、良かったですね。

20101turky_1235

20101turky_1236

20101turky_1237

20101turky_1238

20101turky_1246  列車の通路は人とすれ違うのに苦労するほど狭いです。出発してしばらくすると係の人がベッドを作りに来てくれます。1ドルのチップを渡すのが礼儀だそうです。私はドルの細かい金は沢山持参していましたので、便利でした。勿論、トルコリラでも構いません。部屋は狭くベッドを作ると寝るしか無いです。

20101turky_1243_3

 ガイドさんの奢りで食堂車にて乾杯です。カッパドキアのワインで乾杯、よく2500キロのバスの旅を無事に乗り切りました。 皆さんの顔に安堵の色が覗えますますね。あとは、寝れば朝にイスタンブール到着の予定です。

20101turky_1251

 これからは世界の車窓となります。(笑)残念ながら天気が悪く、綺麗な写真は撮影出来ませんでした。しかし、雰囲気だけは少し感じて下さい。

20101turky_1268

 途中の駅の風景です、トルコの国旗は窓ガラスに刻まれたもので何処かノスタルジックではありませんか。

20101turky_1286

 地中海と黒海に挟まれた、マルマラ海であります。ボスポラス海峡とダーダネルス海峡に挟まれた内海であります。午前8時半に到着予定が午後2時を過ぎてもイスタンブール(ハイダルパシャ駅)に到着しませんでした。日本の鉄道の正確さはまさに世界一ですね。

Photo

 グーグルアースによるアンカラとイスタンブール地図。

|

« トルコ大紀行その22 カッパドキア(ギョレメ屋外博物館) | Main | トルコ大紀行その24 旅を終えて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« トルコ大紀行その22 カッパドキア(ギョレメ屋外博物館) | Main | トルコ大紀行その24 旅を終えて »