« トルコ大紀行その7 トロイ(トロイア)遺跡 | Main | 旧友 鴫沢隆成さんとの書簡 »

トルコ大紀行その8 ベルガマのアクロポリス遺跡

 承前 トルコ大紀行その7 トロイ(トロイア)遺跡

20101turky_339 ヘレニズム時代を代表する王国であったベルガマのアクロポリスの訪問です。アレキサンダー大王の死後、小アジアに睨みを利かす拠点として築かれた国がベルガマであり山全体に巨大なアクロポリスが建造された。BC4世紀からBC2世紀の頃である。

Photo ベルガマ遺跡群の衛星写真ですが、グーグルで調べたい方は以下ダウンロードされたし。(予めグーグルアースがインストール必要です) グーグルアース ベルガマ遺跡群

「bergama_akropolis.kmz」をダウンロード

20101turky_332 ベルガマ アクロポリス遺跡の詳細はマイフォトに掲載しましたので、詳しく知りたい方はそちらのアルバムを参照下さい。

 マイフォト ベルガマ アクロポリス遺跡写真集

20101turky_349 ベルガモのアクロポリス遺跡は19世紀にドイツの発掘調査隊がアテナ神殿やゼウス大祭壇の多くを持ち去りベルリンの『ベルガマ(ペルガモン)博物館』で展示されています。参考Webサイト ペルガモン博物館

 ベルリンに運ばれた、ベルガマのゼウスの大祭壇の巨大さとイオニア式の円柱の並ぶ建造物は迫力がありますね。彫刻も神と巨人たちの戦いはヘレニズム芸術の最高傑作と呼ばれているそうです。アテナ神殿はBC4世紀に建造されたそうです、『瀕死のガリア人』という見事な彫刻が有名だそうですから、是非、ベルリンに足を運ばないといけませんね。しかし、ドイツはトルコに返還すべきですね。

20101turky_327 エーゲ海に面したトルコの西側の土地はまさに、ギリシャ・ローマ文明そのものである事を認識した。エーゲ海はまるで琵琶湖や瀬戸内海のように波が無く、静かな淡海のようでした。何千年の前からクレタ島を中心にエーゲ海や地中海の静かな海をハイウエイにして沿岸の土地に住む人々と交易し文化が育まれたのでしょうね。

|

« トルコ大紀行その7 トロイ(トロイア)遺跡 | Main | 旧友 鴫沢隆成さんとの書簡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« トルコ大紀行その7 トロイ(トロイア)遺跡 | Main | 旧友 鴫沢隆成さんとの書簡 »