« トルコ大紀行その14 パムッカレ前篇(暮色) | Main | 41年前の寮の仲間 »

トルコ大紀行その15 パムッカレ後篇 絶景なり

 承前 トルコ大紀行その14 パムッカレ前篇 暮色

20101turky_654 パムッカレ遺跡の復元図です。石灰棚の山の上に巨大な都市が紀元前2世紀から建設されていました。ローマ時代、ビザンツ時代と繁栄しましたが、セルジューク朝により破壊されてしまいました。

20101turky_665 ヒエラポリス遺跡と朝日の中の雪山の風景です。

20101turky_673 石灰棚と眼下の町と遠景の雪山は素晴らしい眺めです。

20101turky_690 天空のパムッカレ、石灰棚と雪山の絶景です。こんな美しい風景に出合ったのは初めてです。

20101turky_692  

マイフォト パムッカレ・ヒエラポリス遺跡絶景の写真集

20101turky_698  今年の5月には九寨溝・黄龍に行く予定ですが、この景色を超える事ができるだろうか。

20101turky_710 ヒエラポリス北側一帯の遺跡群です。

20101turky_716 石灰棚と雪山の景色は素晴らしい。

20101turky_719 感動的だ。

20101turky_725  ギリシャ・ローマの人々がこの場所に空中都市を築いた理由が判る。

20101turky_727  遺跡の写真や足湯の模様、その他詳細は、マイフォトを参照して下さい。感動のパムッカレでした。必見ですね。

|

« トルコ大紀行その14 パムッカレ前篇(暮色) | Main | 41年前の寮の仲間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« トルコ大紀行その14 パムッカレ前篇(暮色) | Main | 41年前の寮の仲間 »