« トルコ大紀行その11 エフェソス(エフェス)遺跡後篇 | Main | トルコ大紀行その13 聖母マリアの家(エフェソス) »

トルコ大紀行その12 エフェソス(エフェス)遺跡面白篇

 承前 トルコ大紀行その11 エフェソス(エフェス)遺跡後篇

20101turky_578 大劇場前の大通りであるマーブル通りにあった娼館の案内図が大理石の道路に刻まれていました。右下に女性の姿、真中上にお金の丸い窪み、真中下に左足、館は左手にある事を示し、左上の転々は場所を示すそうです。その下のハート形は心をこめてサービスします、この足より小さい人は未成年で入館は不可だとか。あくまで後世の人が考えた推論ですが・・・・。

20101turky_559  娼館跡です、二階建てだったそうです。

兜売ってます(商店の看板だそうです)これは、兜やすね当てや剣を売る、武器を売る武器屋さんの看板だそうです。

20101turky_546 これは公衆水洗トイレです。ローマの遺跡ではよく見かけますね。男性と女性は一緒だったのだろうか、どうなんでしょうか。

20101turky_527  クレテス通りのモザイクです、此処は高級住宅地の通りです、フレスコ画や綺麗なモザイクの道路で出来ていたそうだ。

20101turky_602 アルテミス神殿跡のあたりの風景です。BC550年頃のアケメネス朝ペルシャの時代に建造された巨大な神殿は世界の七不思議と呼ばれた。雲を突く神殿の姿は観る者を驚かせたという。残念ながら今は跡かたもない。 参考 エフェソス考古学博物館(アルテミス神殿とアルテミス像)

20101turky_514 クレテス通りの風景、図書館が山の下に見えます。

|

« トルコ大紀行その11 エフェソス(エフェス)遺跡後篇 | Main | トルコ大紀行その13 聖母マリアの家(エフェソス) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« トルコ大紀行その11 エフェソス(エフェス)遺跡後篇 | Main | トルコ大紀行その13 聖母マリアの家(エフェソス) »