« 2009年もさようならです | Main | メキシコ オアハカからの年賀状 »

2010年 元旦の富士山

200912nara_342  2010年、正月を迎えました。元日の富士山の風景です。望遠レンズAF70-300mmF/4-5.6で撮影しました。

 少し曇りの様子ですが、天気は晴れです。何とか今年は景気が持ち直してもらいたいですね。

 政権交代後の初年です、皆で選んだ政権です長い目で育てなければ日本は沈没する、世界一の経済大国では無く、豊な美しい世界から尊敬される国民が住む国を目指したいですね。

 昨夜はテレビを息子に取られ、早々に寝てしまいました、夜の10時過ぎに起きて本を読みながら年を越してしまった。

200912nara_169 山の辺の道は奈良の柿『刀根早生』の宝庫です。天地がひっくり返ったような柿の木が生い茂っている。

 農園の方にこれは本当に柿の木ですかと、尋ねるとそうだと言う。収穫し易いからだという。

 そういえば、あちらこちらに鳥にあげる柿の実が未だ残っていました。

 西殿塚古墳周辺は柿の木の農園が斜面一杯に拡がっていました。

200912nara_176  道端には道祖神がひっそりと立っています、仲の良い夫婦のようですね。

 大学卒業し、東京に出てきてからも時折、山の辺の道が懐かしく、帰省し歩いた記憶があります。

 古代のヤマト王権の発祥の地である奈良盆地を眺めながら歩くのは気持ちが良いものですね。

 皆様も是非、歩かれてはどうでしょうか。

|

« 2009年もさようならです | Main | メキシコ オアハカからの年賀状 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

明けましておめでとうございます。

>政権交代後の初年です、皆で選んだ政権です長い目で育てなければ日本は沈没する、世界一の経済大国では無く、豊な美しい世界から尊敬される国民が住む国を目指したいですね。

全く同感でありますが、小沢幹事長が外国で披露した、考古学の知識は、故江上波夫先生に対しても少し失礼だなぁ、、、と思いました。(「騎馬民族説」を主張しながら、江上先生の説とも異なる内容を話されたようです。)
専門家ではない方が、政治的リップサービスの一環として、考古学の一説を力説されない方が良かったなぁ、、、と思いました。

なお私は、「韓在帶方之南 東西以海爲限 南與倭接 方可四千里」(『三国志』韓伝)と有る事から、また『漢書』『山海経』、そして『三国志』の時代から倭国が「日本」に改号するまで、概ね一貫して「倭」「倭人」という書き方がなされている事から、倭人は元々半島に土着しており、早い時期に漢人社会に認識されていたのではないかと疑っています。
しかし、私は自分の知識が極めて浅薄である事を十分承知しているので、外国人に対して自説を吹聴する事は恥ずかしいのでしませんよ(汗)

前回申し遅れましたが、実は私も元京都市民です;

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=123896&servcode=A00§code=A00

>>>小沢一郎民主党幹事長は、古代から韓日が近い関係だという点を語り、東京大学考古歴史学者だった江上波夫教授から直接聞いた「騎馬民族日本征服説」を紹介した。「韓半島南部の地域権力者が海を渡って来て今の奈良県に政権を樹立したという」と語った。

Posted by: 俄か古墳マニア | 2010.01.02 10:23 AM

俄か古墳マニアさま

 明けまして、おめでとう御座います。
 
 倭人、倭国という言葉は中華思想から生まれた漢字ですね、黄河文明というのでしょうか、長江文明や東シナ海沿岸に住む人々や山東半島沿岸の人々、朝鮮半島の南部の人々も、対馬、壱岐、九州沿岸の人々も全て倭人と蔑視していた。

 朝鮮半島南西部の栄山江流域から半島南部の人々が九州の弥生時代の葬送方法である甕棺が東南アジアの沿岸と同じ葬送方法なので、同類である可能性が高いと思います。

 日本人が呉音である事も、長江流域の人々と近い関係である事は確かでしょうね。5世紀末から6世紀にかけて13基も建造された朝鮮半島南西部の栄山江流域の前方後円墳の発掘成果が期待されます。

 海の航路を生活の場とした人々と陸地を中心とする国家に縛られた人々という二つの世界が存在したのでしょうね。現在の国家観で古代を観る事は危険ですよね。

 騎馬民族征服説を今でも信じている人々がどれだけ居られるか不明ですが、河内王権の時ぢアになり突然に古墳に埋納される物が戦闘的な馬具や鎧甲になるので、生まれた仮説でしょうが、朝鮮半島南部や南西部の古墳の発掘成果が結論を出してくれると思います。

 

 

Posted by: jo | 2010.01.02 01:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2009年もさようならです | Main | メキシコ オアハカからの年賀状 »