« 葛城南部の遺跡を歩く | Main | 天皇陵を考える »

お陰さまで累積110万アクセスになりました

 2004年4月にJoBlogを開設し早くも5年半が経過しました、何時も三日坊主のJo君でしたが、皆様のお陰で続ける事が出来ました御礼申し上げます。

 コンテンツ容量: 7449MB(近いうちに動画は全て削除します)

 記事数:2132件

 コメント数:4559件

 累積アクセス数:1100206件

 一日当たり平均:539件

 (最近1か月のアクセス)

 アクセス数:21859 訪問者数:14800

 1.トップページ 2120 2.卑弥呼の宮殿発見か 173 

 3.纏向遺跡 大型建物跡発掘速報(続編) 143

 4.桜井茶臼山古墳と纏向遺跡紀行 目次編 97

 5.纏向遺跡 大型建物跡発掘速報(続々編) 94

 6.桜井・茶臼山古墳とマキムク遺跡紀行(3) 箸墓古墳 92

 7.箸墓古墳は卑弥呼の墓 学術論文より   92

 8.桜井・茶臼山古墳とマキムク遺跡紀行: トップページ 81

 9.高句麗(コグリョ) 文明            78

10.『継体天皇の時代 徹底討論 今城塚古墳』 高槻市教育委員会 吉川弘文館

 トップ10は全て纏向遺跡関連の古代史記事となりました。これは、異常ですね、普段は山の関連記事が人気があるのです。 

 (最近の4カ月間のアクセス)

 解析対象期間: 2009年9月1日(火) ~ 2009年12月9日(水)

 アクセス数:91485 訪問者数:61341

 1.トップページ 6510 2.蓼科山登山: 荒船山、妙義山方面 442

 3.蓼科山登山  山頂360度の大パノラマ 371

 4.日記・コラム・つぶやき 359

 5. 斎王の葬列 ミステリー 297

 6.高句麗(コグリョ) 文明  268

 7.蓼科高原の神秘的な沼 227

 8.趣味            221

 9. ピラタス蓼科ロープウエイ 214

10.栄山江(ヨンサンガン)流域の前方後円墳13基 210

11.北八ガ岳案内板     209

12.尾瀬の天気予報     207

13.蓼科高原の神秘的な沼 207

14.標高2237メータの坪庭に到着  205

15.桜井茶臼山古墳と纏向遺跡紀行 目次編   201

16.桜井・茶臼山古墳とマキムク遺跡紀行(2) 茶臼山古墳 194

17.潜水艦型 空母     183

18.桜井茶臼山古墳 竪穴石室公開  182

19.南アルプス右から仙丈、甲斐駒、北岳   175

20.卑弥呼の宮殿発見か   173

 上記のように長期的に見ると山関連の記事が人気がある事が判りますね。やはり山登りを企画される時はインターネットを調べられるのでしょうね。私の記事が参考になるか判りませんが63歳の年齢ですから、年寄りには参考になると思います。

 意外なのは『斎王の葬列』ですね、文学からは縁の遠い私としては申し訳ないと思います、何の参考にもならんでしょうね。それに、意外と長年人気が続いているのが『潜水艦型 空母』記事なんですね。ラジコン関連の人か軍事マニアの方でしょうか。

 もうすぐ今年も終わりになりますね、来年からも古代史遺跡探訪と山歩きとラジコンに頑張りたいと思います。来年1月にはトルコ・エジプトあたりに出かける予定です。早く、朝鮮半島の扶余再訪と栄山江(ヨンサンガン)流域の前方後円墳や洛東江流域の伽耶の遺跡も行きたいと思います。日本の4世紀から7世紀頃までを考える上で重要な場所だと考えています。

|

« 葛城南部の遺跡を歩く | Main | 天皇陵を考える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

おめでとさん。110万。
しかし、最近一ヶ月が、軒並み纒向・古代史とは驚きました。さすがぁ~早稲田考古学徒でんなぁ~。

これから、JoもMuもなんとなく古代史どっぷり記事に嵌りこむ予感。

Joさん、多分ね邪馬台国問題は、来年くらいに、現・JR纒向北方遺跡に続いて、その南側の広域地が発掘されて、どえらいものが出そうな感じがするよ。
軍の施設とか、官ガ(漢字をわすれた!)とか、……。えらいこってす。

それで、国も確信もって、JRと交渉して線路をひっぺ返して、次は現発掘現場の東になる。

さすがに西の天照御魂さんは地元の人達の強固な反対に遭遇して、10年、20年おくれるけど、ここ数年で主要施設、核は決着つくから、あえて現代の神社を移す必要はない。縁があって、近所からここに住まわれたのですから。

そして2015年にはいよいよ、箸墓の御霊を近所に移し奉り、古墳を整備調整修復する算段となりましょう。

JoBlogもパンクしそうな日程ですよ。うかうか外地に行っていると、その間に全部解明されてしまいますよ。

Posted by: Mu | 2009.12.10 08:29 PM

Muの旦那はん どうも

 今後の発掘は太田微高地も太田北微高地の東側も大事でしょうね。線路が邪魔やね、ホンマJRさん協力して欲しいですね。

 今回の発掘で私は崇神天皇の宮、瑞籬の宮(水垣の宮)は此処だと思いましたね。川に挟まれた場所です、正に瑞籬の宮ですよ。

 数年先は垂仁天皇、景行天皇の珠城の宮ですね、珠城山古墳あたり、相撲神社北の布留土器が集中する場所です。3世紀末から4世紀の時代ですよ。

 ホンマうかうか、海外旅行ばかりしておられませんね。しかし、朝鮮半島を中心に日本の4世紀から7世紀あたりを探るのは重要ですよ。

 と、いう訳でこれからも宜しくお願いします、図書館長やから周りには山ほど考古学と歴史書、古文書はあるでしょう?(笑)

Posted by: jo | 2009.12.10 10:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 葛城南部の遺跡を歩く | Main | 天皇陵を考える »