« モンゴル紀行 目次編 「草原の記」の世界へ | Main | ベルリンの壁崩壊 20周年 »

『継体天皇の時代 徹底討論 今城塚古墳』 高槻市教育委員会 吉川弘文館

 最新の発掘成果を元にヲホド王(継体天皇)の陵墓と学会では認めている今城塚古墳について歴史学者、考古学者が徹底的に議論された内容を収容されている。

 ・今城塚古墳 ヲホド王(継体天皇)を考える(1) 白石太一郎先生の考え

 ・今城塚古墳 ヲホド王(継体天皇)を考える(2) 和田萃先生 二人のホド王

 ・今城塚古墳 ヲホド王(継体天皇)を考える(3) 森田克行先生

 ・今城塚古墳 ヲホド王(継体天皇)を考える(4) 和田晴吾先生

 ・今城塚古墳 ヲホド王(継体天皇)を考える(5) 水野正好先生

 

|

« モンゴル紀行 目次編 「草原の記」の世界へ | Main | ベルリンの壁崩壊 20周年 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

今秋のJoさん上京ですが、いろいろ考えましたが、やはり、継体天皇の宮を巡るでしょうかね。

伏見大社なども射程にいれましたが、やはり、継体さんにしとこかな、と~。

樟葉、筒城、乙訓、そして奥津城に高槻の今城塚になりましょうか。全部まわると、燃料費や食料費が高くなりますよぉ~。(笑)

Posted by: Mu | 2009.11.08 at 06:15 PM

 Muさん 宜しくお願いします

 義母の3回忌です、今回は京都でゆっくりする予定です。Muさんとの古代史探偵団、楽しみにしていますよ。

 何処に行くか、未だ時間がありますね、お任せします。あまり、無理をしないで下さい。のんびり、美味しいものを食べ、茶をすすりましょう。

Posted by: jo | 2009.11.08 at 10:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モンゴル紀行 目次編 「草原の記」の世界へ | Main | ベルリンの壁崩壊 20周年 »