« 古代河内の生産拠点 そのⅢ | Main | 今城塚古墳 ヲホド王(継体天皇)を考える (1) »

安達太良山登山 企画会議

 昨日夜は新橋の居酒屋、『Walk don't RUN』で七輪を囲んで魚を焼きながら酒の肴に爺さん連中4名で次回の山と温泉の旅『安達太良山登山』の企画会議を行った。河岸で巨大な新鮮な金目鯛が手に入ったというので、美味しく頂いた。

 昨日は、会社の大先輩の故、二の宮さんの葬儀だったらしく、話は一昨日前の通夜の話や精進落としの酒席の話や、昔の二の宮さんの現役の頃の話に花が咲いた。アメリカ市場に果敢に挑戦していた頃であり国内シェアナンバーワンを獲得した頃の激動の時代の話でした。「官僚たちの夏」のまっただ中で故人は夜も昼も当時の通産省の人々と伴に国産機市場を頑張った時代でした。

 徐々に、当時の企業戦士達がこの世を去る時代に入りましたね、鳴戸さんも先月亡くなられました。私も米国赴任の時からお世話になり、シリコンバレーを震撼させた大スパイ事件の時は随分と私の身の安全について心配して下さいました。会社も自宅も車も全てが盗聴器が仕掛けられている可能性があり、道を一緒に歩きながら耳元で『Jo本当の事を言え、隠している事があるやろ?何でも相談に乗るから心配するな。』こんな、007みたいな日々がシリコンバレーで半年間も続いた事がありましたね。

 それだけ、日本の某企業2社の従業員がFBIの囮捜査に捕まった事件は強烈でしたね。ターゲットは我々に向けられていたのですからね。それも、昔の話、それだけ経済戦争が激しかった時代でした。いや、今はもっと激しい水面下の企業戦争が戦われているんでしょうね。

 今は、4人とも現役を引退した爺さんばかり、安達太良山の紅葉を眺めながら縦走して、土湯温泉にでも入り美味い山菜で酒を飲むのが向いているようだ。来年は、是非とも富士山に挑戦しようという事になりました。70歳になる前に登っておこうという計画です。

 ビールから始まり、焼酎のボトル2本も空けて濛々たる魚を焼く煙の中で爺さん4名の楽しい山行きの宴会は無事に終了した。横浜組は帰宅したが、若干2名の東京・千葉組は未だ飲み足らないのか何処かの路地に消えて行きました。

 その頃、奥沢ではオホーツクの哲ちゃんはママさんの誕生会で盛り上がっていたようですね。ブログを見ると盛り上がりが判りますね、奥沢駅を通過する時に何か胸騒ぎがしたのだが、これだったんですね。歳はとっても皆さん元気ですね。

|

« 古代河内の生産拠点 そのⅢ | Main | 今城塚古墳 ヲホド王(継体天皇)を考える (1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 古代河内の生産拠点 そのⅢ | Main | 今城塚古墳 ヲホド王(継体天皇)を考える (1) »