« 副都論について | Main | 淡路島に弥生中期の巨大鉄器工房跡 »

劣化するY染色体 

 昨夜NHK特集『女と男』の番組を観ていて本当に衝撃を受けた。Y染色体が長い人類の歴史の過程で劣化してボロボロ、しかも精子が弱くなっているという。劣化というのは、長い人類の歴史でひたすらコピーしいる間に突然変異とかコピー時にある部分が抜けるとか、そういう事があるらしい。

 女性は父のX染色体と母のX染色体をコピーされるが、X染色体は二個あるので、欠損があると修復してコピーが出来るという。しかし、男が生まれる時は父のY染色体しかないので、修復も欠損部分を補修も出来ないという。哺乳類が胎生を選んだ瞬間からそうらしい。

 ヒトの精子が弱くなっているのは、一夫一婦制で精子間の競争が無くなり強い精子を残すメカニズムが働かない環境を作ってしまったからだという。乱婚の猿の精子と比較すると確かにまるで、元気が無い。(笑)デンマーク、フィンランドの現状が報告されていたが、人類はこれから大丈夫かな~~と、危機感を感じた。

 番組に登場した学者さんは、あと500万年以内にY染色体は消滅すると予言していました。人類の滅亡ですね。今から、元気な精子を冷凍保存しておかねば人類の滅亡から逃れる事が出来ないのだろうか。

 しかし、確かに映像で見るY染色体はX染色体に比較して小さく頼りない染色体になっていますね。格納する遺伝子情報もXに比較して極端に少なくなってしまっている。哀れな姿に驚きました。

ウラルアルタイの遊牧民の伝統である男系の後継ぎの方法、日本の天皇家の伝統もそうですが、正確純粋に遺伝子を伝える方法としては男系というのは意味があったのですね。

 さて、人類はこれからどんな道を選んでゆくんでしょうか。

 参考 NHK『女と男』

|

« 副都論について | Main | 淡路島に弥生中期の巨大鉄器工房跡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Muです。
 その夜はNHK大河ドラマ日曜評論家の仕事がいそがしく、PC録画しただけです。

 女性のミトコンドリアと、男性のY染色体は以前から興味を持ってきました。
 どちらも途切れない連続性保持の役割を持っています。
 その観点で、ここ何年も、お勉強して来たつもりですが、Y染色体の劣化滅亡は、昨夜番組のキャッチコピーを見て、初めて気づいた次第です。

 修復できないとなると、困ったものです。男子の一卵性双生児なら、双方のY染色体を比較して、劣化部分を人為的に修復できないかと、なにやら、いつものマッドな気分がもたげそうですが、Muはまともな市民ですから、そのような悪魔的なことは考えないようにしております。

 それにしても。
 滅びるべくして滅びる「男」という考えは以前からあります。このシリーズ(NHKスペシャル)のどこかで言及しているはずですが(録画分にあるかも)、もともと「女」が正道で、「男」は外道、異体というか、添え物、付録、神の遊びのようですね。ホルモンを垂らせば男になるなんて、本当に、ばかばかしい余計物の「男」だと、以前から信じておりました。

 だから、生きる上では不要な、くだくだしい論議や妄想、想像の世界につま先立ちして背伸びするサガがあるのでしょう。となると、文明を作ったのは余計物の男。文化を創ったのは生きる楽しみを求めた女という図式がきっちり浮かび上がり、そう、またしてもそういうシェマティックな、図式化をして、意味のないことを書くのも、Muが男たる所以です。

 疲れがとれたら、きっちり録画を見て、MuBlog記事を書くつもりです。いつになるやら~

Posted by: Mu | 2009.01.19 06:03 PM

Muの旦那はん 今晩わ

 そうですか、御存知だったのですか。ミトコンドリアDNAに関しては私も記事を書いた覚えがあります。日本人の故郷がバイカル湖にあるという話でしたね。

 Y染色体も哺乳類が誕生した頃は、X染色体と同じ大きさで、遺伝子情報も同じ位あったそうですね。今やみる影もない・・・。

 精子はひ弱になって来てるそうで、番組ではフィンランド人が著しく最近弱くなってるそうですよ。精子を元気にさせるにはどうすればいいのでしょうね。運動不足なんでしょうかね。

 是非、Muさんの記事楽しみにしていますよ。

Posted by: jo | 2009.01.19 10:48 PM

イチジクの葉っぱ

 旧約聖書の(創世記)にアダムとイブが出てきますね。
一応神さまはアダムを先に創って、その後イブを創ったと語られているようです。

 聖書を冒涜する積りは毛頭ありませんが、一つ小話がありましてね。

(アダムとイブはリンゴの実を食べたんだよね)
(どうもそうらしいね)
(リンゴの実を二人で食べて子供が出来ちゃったのかしらね)
(どうもそうらしいね)
(二人の絵を見ても、どうして子供が出来たのか分からないよね)
(分からないようにイチジクの葉っぱで隠したのさ、神さまが)

Posted by: ふうてん | 2009.01.19 11:58 PM

ふうてんさん おはようさん

 サブプライムのように金儲けに走り、経済をメチャメチャにしたり、相変わらず聖書の聖地では戦争をしている。人間はどうしょうもない出来そこないに創られたんでしょうかね。

 何れは滅びるように創造された生き物かもしれませんね。

 けど、ワシントンに昨日は50万人が集まり、明日は200万人が黒人大統領を讃える為に集まるようですよ。本当に人間とは不思議な生物ではないですかね。

 ところで、失楽園、子供の頃から不思議に思っていたんですが、何でイチジクの葉っぱなんでしょうね。イチジクは中東のメソポタミア原産のような気がしますね。無花果、古代の人は花も無いのに実がなるので不思議だったんでしょうか。

Posted by: jo | 2009.01.20 07:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 副都論について | Main | 淡路島に弥生中期の巨大鉄器工房跡 »