« カナダ紀行 ランドレ山(Mt.Rundle) | Main | 2008年 Jo君事件簿(1月編) »

カナダ紀行 目次編 東部&ロッキー

 2008年10月5日から13日の9日間の旅でした。天気に恵まれた素晴らしい旅でした。今回は25年前に訪れた場所の再訪のセンチメンタル・ジョーニーとなりました。

 カナダ紀行から無事帰国しました

 (東部編)

 カナダ紀行 モントリオール

 カナダ紀行 世界遺産都市 ケベックシテイ

 カナダ紀行 ローレンシャン高原

 カナダ紀行 サウザンド・アイランズ・クルーズ

 カナダ紀行 霧の乙女号

 カナダ紀行 風の洞窟とブライダルベール

 カナダ紀行 ナイアガラ遊園地

 (西部編)

 カナダ紀行 カルガリー・カナナスキス

 カナダ紀行 レイク・ルイーズへの道

 カナダ紀行 アイスフィールド・パークウエイ北上する

 カナダ紀行 アサバスカ氷河

 カナダ紀行 ボウ・レイク(Bow Lake)

 カナダ紀行 ランドレ山(Mt.Rundle)

  

ポンチョを着て完全装備今回の旅はJTBの旅物語 『彩 カナダ』に参加しての楽しい旅行となりました。添乗員の美人の若い娘さんである、小泉さん、お世話になりましたね。そして一緒に旅をした皆さまに御礼申し上げます。 

|

« カナダ紀行 ランドレ山(Mt.Rundle) | Main | 2008年 Jo君事件簿(1月編) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

 Joさん

 カナダ・・・絵葉書を見てるような美しい写真が随分沢山ですね happy01 おまけに、凛々しき頃のジョージ・Tsutsuiとその家族 coldsweats01 みな、とても素晴らしいものでした。

 写真から伝わってくるカナダ・・・Охотск以上に厳しい自然を感じます。それと、国土の大きさ故でしょうか、手付かずの自然がそのまま残っている感じがします。

 今年の海外脱出計画、カナダが最後ですか paper

Posted by: | 2008.11.16 at 12:45 AM

てっちゃん

 今日からバンコクへの帰郷ですね。catfaceお仕事頑張って来て下さい。

 凛々しき頃coldsweats01、あの頃の写真を見ると随分と違いますね。今は、人間丸くなりました。lovely

 カナダという国は日本と異なり、資源国で広大な国土があります。余裕の国でしょうね。

 今年の海外旅行は有りません、明後日から京都に帰省しています。

Posted by: jo | 2008.11.16 at 09:57 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« カナダ紀行 ランドレ山(Mt.Rundle) | Main | 2008年 Jo君事件簿(1月編) »