« 飛行機の修理をする | Main | 急に寒くなる 2007/11/17 »

オアハカ 動画補足編

 メキシコには偉大な画家Rufino Tamayo(ルフィーノ タマヨ)が存在したそうだ。娘は画集を持っているが、私は初めて彼の事をオアハカに来て知った。

  ルフィーノ タマヨ略歴

  ルフィーノ タマヨ日本語略歴

彼はオアハカに博物館を創立し、古代のメキシコのお墓から出土した土偶とか祭祀で使用された遺物を集め展示しています。

 写真集 ルフィーノ タマヨ博物館

 私はこの博物館に入るなり、激しい衝動を受けました。展示されている古代のメキシコのお墓ととか遺跡から出土した土偶というか埴輪というか、それらの造形に新鮮な感動をうけたのです。紀元前1200年とか日本の縄文時代に作られたそれらの造形物のリアルさと表現の迫力に圧倒されたのです。

 動画集 ルフィーノ タマヨ博物館(一部収録)

「tamayo-musium.wmv」をダウンロード

動画で出てくる遺物はベラクルス州ですからオアハカから北に車で8時間程度走るとメキシコ湾にでます、巨石の黒人風どでかい頭で有名なオルメカ文明が栄えた場所ですね。

 参考 オルメカの石頭群

 参考 タマヨ博物館

 タマヨはインデイオの子として生まれ、こよなく故郷を愛した画家だったのでしょうね、収集された土偶や埴輪は3千年前に作られた造形物とは思えない見事な芸術作品といえるでしょうね。日本でも縄文時代に多くの土器や土偶が作られました。この縄文土器の素晴らしさに光をあてたのが岡本太郎である事は皆様もご存じでしょうね。

それまでは、縄文土器は単なる考古学遺物だったのが、美術作品として岡本太郎画伯が絶賛したのです。あの火炎土器の力強い激しさと美しさに心酔したのですね。

 その岡本太郎画伯はメキシコに来て衝撃をうけたのです。彼の太陽の塔はまさにメキシコの影響を受けていると思います、又、メキシコで大壁画を描いた力の源泉はこのメキシコの古代の土偶達ではないでしょうか。博物館の展示されている遺物は全て写真に収録しましたので、暇な時に観て下さい。感動が伝わると思います。

 (オアハカの街の風景)

 動画集 オアハカそぞろ歩き編

「oaxacacity_view.wmv」をダウンロード

 オアハカと日本語で書きますが本当はオハァ~カと現地の人々は発音しますので、日本語では”お墓”と聞こえます。難しいですね、外国語の発音を日本語の母音が5個では難しいし、所詮は表記出来ない話です。街の様子が少しは伝わると思いますね、音楽も聞こえていい雰囲気です。

 さて、今後はじっくりとオハァ~カで見た土偶と日本の縄文時代の土偶を比較検討したいと思います。以前書きましたが、バラバラにされた神から五穀が生えるという神話をお互いに持つ民族地域ですから何処か共通の故郷を持つと考えています。

日本の縄文土偶は粉々に砕かれて埋められます、それは又、そこから新しいものが生まれるという思想があるからだそうですね。さて、メキシコの場合はどうなんでしょうね。

 (追伸)

 タマヨ博物館でみた注目の首飾りがあります。

 管玉の首飾り

これは翡翠の管玉首飾りではないでしょうか。吉野ヶ里遺跡で出土した管玉はガラス製ですが、管玉に違いはない。

 吉野ヶ里遺跡 出土管玉

吉野ヶ里遺跡は弥生時代の遺跡ですが、この管玉という円筒形のガラス又は、輝石に穴を開けて首飾りにする風習は朝鮮半島には存在しない風習だと昔、吉野ヶ里遺跡発掘時の座談会で韓国の考古学者が言っていました。

 中国から吉野ヶ里に伝播した風習か技術ではないでしょうか。海を媒介とした文化の伝播を想像させる遺物でしたね。このメキシコにも管玉の首飾りが存在するのは何処から来たのでしょうか。

|

« 飛行機の修理をする | Main | 急に寒くなる 2007/11/17 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

 Joさん

 タマヨ博物館の写真集、凄いです\(◎o◎)/紀元1,200年、美術品が・・・ということは、当時の人々は既に高度な文化を築いていた証ですよね。

 紀元1,200年で芸術が・・・やはり、画家とか彫刻家と言われるような人々がいたんでしょうね(^-^)v

 ところで、メキシコとバンコクとすれ違い、暫く飲っていませんね。忘年会その1でもやりませんか~o(^o^)o ♪

Posted by: | 2007.11.16 12:43 PM

てっちゃん

 タマヨ博物館の数々の遺跡からの出土物には感動しますね。凄い芸術家がいたとしか思えませんね。

何かデフォルメも凄いですね、漫画に通じるようなデザインも面白いし、動物がいいですよね。愛情に溢れているようです。

 さて、宴会何時でもオーケーですよ。

Posted by: jo | 2007.11.16 01:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 飛行機の修理をする | Main | 急に寒くなる 2007/11/17 »