« 北海道 道南の旅(6) 元町異国情緒 | Main | CIRCUS(サーカス)20 SR完成 »

急に寒くなる今日この頃

 11月の気温だそうでそろそろ、シャワーではなくてお風呂に入りたい気分になりますね。今月18日から二週間程度メキシコのオアハカに行く予定があります。長女が今そこでメキシコの大学4年生として生活を始めたのでチェックに行きます。(笑)

娘からは現地での発掘現場の写真を送付してくれました。

Oahakaiseki1 Oahakaiseki2  私も知識は有りませんが、世界遺産に登録された遺跡で有名だそうですね。モンテ・アルバン遺跡とかミトラ遺跡とか随分と歴史のある古都だそうです。

紀元前500年頃から800年頃まで栄えた街だそうですが、今から楽しみにしています。

Oahakaiseki3 Oahakaiseki4 Oahakaiseki5  メキシコという所は、美術面でも結構面白い場所だそうで、娘が魅惑されている様子です。彼女は随分と昔からメキシコに出かけたり、長期滞在をしていましたから、美術を専攻する人々には魅力の国だそうです。

今回の旅行では、マヤ文明とか中部アメリカ古代文明に触れるのが楽しみです。

 考古学と言えば、最近邪馬台国近畿説では有力な場所である纒向(まきむく)遺跡で重要な発見が二点ありましたね。

 (木製仮面出土)

 参考ニュース記事 纒向(まきむく)遺跡で仮面出土

 (紅花花粉大量発見)

 参考ニュース 紅花花粉纒向(まきむく)遺跡で発見

この紅花というのは考古学上極めて重要だそうですよ。原産地はエジプト方面だそうで、ミイラの布を染めていた原料だそうです。シルクロードを伝わり中国に伝播したそうだ。日本では藤の木古墳で紅花花粉と顔料が出土したのが一番古いとされていたが、卑弥呼の時代に既に中国から伝播していたとは国際交流が既にこの場所でされていた実証になるそうです。

 現在は山形県で紅花は有名ですが、古代では中国は呉の国(長江下流域)から染色技術、薬品として伝わったという。紅花から染色する技術と藍の染色技術が伝わったらしい。藍とは染色材料を総称する呼び名だそうで、紅花は染色材料として呉藍(くれあい)と呼ばれ、その後”くれない”(紅)と呼称されたそうですね。

そういえば、冠位十二階で最高の位の人が着る服は紫ですね、これは藍で染めて紅花で再度染めると紫になるそうです。貴重な材料だったのですね。卑弥呼はんは紅花で製造した紅の口紅をしていたのかもしれませんね。

 (週末は千葉フライト予定)

 今週末は千葉で飛行機を飛ばす予定になりました。現在作成中のサーカス20SR機を初飛行させようと頑張っています。設計図は有りませんが、適当に制作しています。(笑)

現在はフィルムを被覆中です、既に機材は積み込んでいますので、フィルム被覆後はリンケージをする作業のみですので、十分に間に合うと思います。低翼のスタント練習機ではないでしょうか。

|

« 北海道 道南の旅(6) 元町異国情緒 | Main | CIRCUS(サーカス)20 SR完成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

 Joさん

 今度はメキシコ旅行ですか\(◎o◎)/京都宇治、北海道小樽・函館・・・嬉しい忙しさで、うまやらしい限りですσ(^◇^;)。。。

 日本での遺跡発掘の仕事は体験済み、今度はメキシコで遺跡発掘の仕事!メキシコというと、山岳地帯での作業をイメージしちゃいます。空気が薄いのと違います?気をつけて下さい(∋_∈)

Posted by: | 2007.10.03 12:52 PM

テッチャン

 北海道は本州と違いのんびり出来ますね。海の幸、畑の幸が豊富で素晴らしいです。

メキシコは初めての訪問ですが、なんせ遠方なので、到着まで大変です。ヒューストンで一泊して行きます。

 さて、どないな旅になるでしょうね。

Posted by: jo | 2007.10.03 07:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 北海道 道南の旅(6) 元町異国情緒 | Main | CIRCUS(サーカス)20 SR完成 »