« Jo君モンゴルに行く (3) | Main | Jo君モンゴルに行く (5) »

Jo君モンゴルに行く (4)

 今回はモンゴルで食べた料理について感想を述べます。

まず、自然環境を理解しないと料理に辿り着けない。年間平均降水量は250ミリ程度しかなく、8月下旬には雪が降るらしい。冬は零下40度であり、今の季節の日中は40度程度まで上昇し、夜間は10度程度に下がる。過酷だ。

 種を蒔いて作物を得ることが出来る国土は1%にも満たない草原の土地だ。草原のイメージはモンゴルに来るまではくるぶしあたりまで、草が生い茂り座ると草むらに隠れるような幻想であった。しかし、砂のような土地に数センチの草がへばりつく世界だった。

国土全部がゴルフ場みたいなもんだ。

 モンゴル草原 動画紹介(1)「mongolia_tour_2007_316.avi」をダウンロード

 モンゴル草原 動画紹介(2)「mongolia_tour_2007_317.avi」をダウンロード

 モンゴル草原 羊とヤギ(1) 「mongolia_tour_2007_313.avi」をダウンロード

 モンゴル草原 羊とヤギ(2) 「mongolia_tour_2007_314.avi」をダウンロード

 農耕は出来ない国土であり、馬、羊、ヤギ、ヤク、牛、犬、狼、土リス、ネズミ、トンビ、鷲、程度が生息できる場所だ。勿論、北部に行けば水が豊富な場所があり大きなヘラ鹿とか熊とか大きな動物は生息する、しかし一部だ。

前置きが長くなり過ぎました。という訳で、

朝は、ヤギの乳を搾りビタミンを補給し、馬の乳から馬乳酒を作り飲む。

ヤギ、ヤク、牛、等々の乳から製造する発酵食品が食糧となる。バターは結構美味しいけど、それ以外はあまり美味しくない。(私の感想です)

これは、同行諸氏の評判が悪かったけど、私は美味と感じた。羊の肉鍋に焼いた石を放り込んだ石鍋だ。それに、小麦粉の団子みたいなもんとか、人参とか野菜を放り込む。骨につく羊の肉をかじりながら食べる、ワイルドだ。

肉の入る焼き飯を卵焼きで包んだ料理に、酢漬のキャベツです。

肉野菜炒めとご飯です。赤いのはトマトです。

ハム、胡瓜、トマト、ピーマンのサラダです。

肉野菜炒めとご飯です。

羊肉の詰め物とサラダ。ピロシキ文化と中華文化の合作のような感じ。

色々と食べたが、私には大丈夫でした。ただ、羊肉とか肉類が苦手な人にはモンゴル料理はダメかもしれない。

|

« Jo君モンゴルに行く (3) | Main | Jo君モンゴルに行く (5) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

想像していたよりも、お野菜が多いのは、観光客用の接待料理なのかなぁ・・・。
ヤギのミルクと羊肉と馬乳酒だけなのかと思っていましたぁー。
このお料理なら、私もモンゴルで暮らせるかナァ~。馬にも乗ってみたいなー。
でも、だいぶ乾燥しているようなので、お肌にはダメねぇ~。
ホホホ。

Posted by: シーラカンス | 2007.08.15 02:32 PM

シーラカンスはん

 野菜は中国からの輸入でしょうね。農薬が心配ですね。

 モンゴル旅行の醍醐味は乗馬でしょうね。三時間で千円程度ですから滅茶安いですね。

馬はサラブレッドとかアラブ馬と違い小さくて日本で言うとポニーみたいです。安全ですよね。

 紫外線がきついので、お肌には厳しいかもね。

Posted by: jo | 2007.08.15 04:18 PM

 Joさん

 お帰りヤス(^-^)v モンゴルの旅を満喫してきたようですね。ひょっとして、Joさんはモンゴルが故郷だったりしてσ(^◇^;)。。。哲のBangkokのように(^-^)v

 モンゴルの食事、羊の肉やヤギの乳、その匂いが駄目な方はモンゴルの旅は大変でしょうね(´・ω・`) 成吉思汗鍋がお好きな人は大丈夫かな?

Posted by: | 2007.08.15 11:27 PM

テッチャン

 そう言えば、ジンギスカン鍋まだでしたね。羊の肉は独特の匂いがありますから、駄目な人はダメでしょうね。(笑)

 現地でのチーズはパサパサで味とコクが無く美味しくないです。けど、バターは美味しいですね。

過酷な自然環境で生きる彼らは大変ですね、冬はどないに過酷か、想像するだけで恐ろしいです。けど、オホーツクも同じかな?(笑)

Posted by: jo | 2007.08.16 12:05 AM

(モンゴルの蘇)

 乳製品の写真が、飛鳥みやげで買った(飛鳥の蘇)に似ている気がしました。古代チーズですよね。パサパサしているチーズでした。 http://blog.livedoor.jp/ki_718_hokamo/archives/50342385.html

 Joさんは、たくましいですね。どこへ行かれても、なんでも食されるので、きっと長生きできますね。

 あたしなんぞや、ジンギスカンですら食べられないので、モンゴルへ行ったら、すぐ飢え死にしそうです。

Posted by: ほかも | 2007.08.21 09:49 PM

ほかもはん

 そういえば、パサパサのチーズ、飛鳥名物の蘇に似てますね。以前、ほかもはんのブログで紹介されていました。

ほかもはんは、料理研究家だから何でも食されると思ってましたが・・・・、意外なんですね。(笑)

 羊の肉はお口に合いませんか?猪のボタン鍋もアカンやろね。モンゴルには移住できそうもありませんかね。

やっぱ、京都、奈良の都ですかね。

Posted by: jo | 2007.08.21 10:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Jo君モンゴルに行く (3) | Main | Jo君モンゴルに行く (5) »