« 北海道 道央・道東の旅(2) | Main | 北海道 道央・道東の旅(4) »

北海道 道央・道東の旅(3)

 知床旅情の巻

 マイ写真集 知床旅情 参照

 知床は大学4年生の夏に夏合宿終了後、高校時代のワンゲルの友人と利尻富士登山、大雪山登山のあと登る予定でしたが、ワンゲルの副将の仲間が奥穂高で遭難し、急遽知床登山は放棄し、帰阪した場所です。

 一度はこの知床連山を縦走してみたいと今でも、思っています。前回のレポートでは写真だけの記事になりましたが、記事を書く気になれませんでした。

世界遺産に登録されたそうですね、無数の川がこの知床半島にはあり、鮭とかカラフト鱒が遡上する豊かな自然に恵まれた場所です。今回は、野生のヒグマに遭遇しましたが、極めて珍しいという話でした。

 20メータ離れた場所には鹿が数頭おり安全距離を保っていました。私はバスの中でしたので安全です。写真は撮影出来ませんでした、興奮して写真撮影を忘れてしまいましたね。オホーツク育ちの哲ちゃんなら、なんとも見慣れたヒグマでしょうが、北河内生まれ育ちのjo君には刺激が強すぎました。

 知床五湖と湿原は水芭蕉とか木々に囲まれ静かな素晴らしい場所でした。木々の合間から眺める知床連山は雪に覆われ神々の住む場所のようでした。

今回の旅で、この知床が一番感動的であり、ぜひ又、来ようと思いました。是非、今度は釧路湿原を散策し、そのあとに、日本百名山の羅臼岳に登る積りです。

 参考: 知床国立公園

 参考: 知床森林センター

 参考: 大いなる知床

 参考: YouTube 加藤登紀子

 ついでに、お登紀はんの、この空を飛べたら

|

« 北海道 道央・道東の旅(2) | Main | 北海道 道央・道東の旅(4) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 北海道 道央・道東の旅(2) | Main | 北海道 道央・道東の旅(4) »