« 今日の記録 | Main | 北海道 道央・道東の旅(2) »

北海道 道央・道東の旅(1)

 いや~~北海道は素晴らしいところでした。この4日間は北の大地を満喫してきました。バスで走行した距離は千数百キロに及びました。毎日、驚くほど食し過酷なバスの旅に耐え北海道の雄大な大地に立ち向かって(大袈裟)来ました。

Hottskaidou1_074 これが全行程ですが、新千歳空港から南下しまた北上し日高山脈を越え十勝平野に入り足寄(あしょろ)から阿寒湖に向かい泊。約300キロの行程でした。

これが初日、二日目は阿寒湖から摩周湖に向かい東藻琴芝桜公園の芝桜を満喫し、知床半島に向かいオシンコシンの滝を眺め、知床五湖を散策し、プユニ岬から層雲峡温泉で泊。行程400キロの旅。

 層雲峡の銀河・流星の滝を見学し旭山動物園で感動し、美瑛、北の大地の舞台の富良野のラベンダー畑である富田ファームを訪問し一路、札幌経由の定山渓温泉で泊。約350キロの旅。

 最終日は札幌で団体旅行から離脱し、娘たちが住む北広島、長沼方面に向かい久しぶりに娘夫婦と孫に再会した。長沼で獣医をしてる夫婦と別れ新千歳空港から横浜に戻った。

 (今回のトップスリーは?)

 ・知床半島のオシンコシン滝の途中で野生の熊に遭遇した事。

 ・知床半島の知床五湖から眺めた羅臼岳に連なる感動的な知床の山々。

 ・旭山動物園の白熊ちゃん、ペンギンちゃん、アザラシ君の水中からの眺め。

Hottskaidou1_140 羅臼岳から連なる知床の山々。

是非とも一度はこの知床の山々を歩いてみたい。学生時代には残念ながら未踏でありました。

 白熊君の見事な迫力ある、ユーモラスな遊泳。

Hottskaidou1_165

 先ず真先にこの場所に来て、小学生、中学生の団体と一緒にガラスにへばりついて、白熊君のダイブを待ちました。

白熊君は暑いのか何回も飛び込み、あまり上手とは言えない泳ぎが、何ともユーモラスでした。大フアンになりましたね。学生はメモをとり、私はデジカメで撮影してました。

そこで、動画を披露します。これは最高に面白いので、是非、観て下さい。

  白熊君動画1:「hottskaidou1_212.avi」をダウンロード

  白熊君動画2:「hottskaidou1_213.avi」をダウンロード

|

« 今日の記録 | Main | 北海道 道央・道東の旅(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

お帰りなさ~い。

クスッ。熊って、泳ぎは(犬かき)なんですね。

Posted by: ほかも | 2007.06.02 11:39 AM

ほかもはん

 そうなんです、ぬいぐるみが泳いでいる感じです。かわいいです。

本当は凶暴なんでしょうが、とてもかわいいですよ。是非一度、訪問されてはいかがですか?ペンギンさん、アザラシも時間が経過するのを忘れるくらい面白いです。

 しかし、旭山動物園の関係者の方々はユニークな発想をされましたね、素晴らしいです。

Posted by: jo | 2007.06.02 03:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今日の記録 | Main | 北海道 道央・道東の旅(2) »