« アンコール遺跡の旅 (その7) | Main | アンコール遺跡の旅 (その9) »

アンコール遺跡の旅 (その8)

 アンコール・ワットの参拝が終われば夕方でした。そこで、アンコールの夕日を見る事にしました。アンコール三聖山の1つプノン・バケン山に登り山上のプノン・バケン寺院遺跡からアンコールの平野を眺める事にしました。

 ヤショーバルマン1世が9世紀末に建造した寺院の遺跡だそうです。

 写真集 アンコールの夕日を見る

プノン・バケン山に登る

プノン・バケン山に登る

 山の麓では象さんのタクシーがありました。15ドルで丘の上まで載せてくれるそうです。私たちは勿論歩きます。元ワンゲルマンですからね。

プノン・バケン寺院に登る

プノン・バケン寺院に登る

 山の上には寺院の遺跡があり、そこからアンコールの平野を眺めるのです。山というより、丘ですね20分程度で登れます。

赤く染まるアンコール大地

赤く染まるアンコール大地

 遺跡には沢山の人々が夕日が沈むのを待っています。360度の展望が出来ますのでアンコール・ワットの周辺を見渡すには格好の場所ですね。1時間程度この丘で過ごしました。

アンコールに月がかかる

アンコールに月がかかる

 残念ながら夕日は見ることが出来ませんでしたが、綺麗なお月さんがアンコールの空に出ていました。阿倍仲麻呂ではないけれど、月を仰ぎ見ると故郷を思い出しますね。

|

« アンコール遺跡の旅 (その7) | Main | アンコール遺跡の旅 (その9) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

 Joさん

 2泊3日のカンプチアの旅、膨大なReportですね\(◎o◎)/中味の濃さを感じます。今回は、バンコク脱出は無理ですが、またBangkokに来たら是非、アンコールワットに行ってみたいと思います。

 カンプチアの後はマレーシア旅行ですか?哲は10年程前、マレーシアのペナンに行きました。古河さんや野城さんも一緒でしたね。その時は、シンガポール~バンコクを経由して帰国でしたσ(^◇^;)。。。

Posted by: | 2007.05.03 09:38 PM

バンコクのテッチャン

 流石にバンコクにいるだけに、発音が本式ですね。現地ではカンプチアですね。

バンコクで王将の餃子を食べているようですが、溶け込んでおられる様子ですね。
 
 土曜から一泊の強行軍でクアラルンプールに行きます。土曜の夜10時には大島さんが到着されます。仕事のスケジュールでギッシリだす。

テッチャンは経験があるんだ~~、私は初めてのマレーシアです。

Posted by: jo | 2007.05.03 10:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アンコール遺跡の旅 (その7) | Main | アンコール遺跡の旅 (その9) »