« 紅河デルタ田植えの季節 | Main | 旧正月休み近い »

文廟 再訪

 昨年,初めてベトナムを訪問した10月に初めて訪れ、今回は二回目の訪問である。

文廟位置関係(グーグルアース必要です)

「bunbyou.kmz」をダウンロード

文廟写真集 マイフォト文廟

Restoran_029

 文廟は孔子さんを祀る場所ですが、ベトナムが中国から独立した11世紀の李朝時代に建立された。そして、王の息子たちの教育の場としてスタートしその後は高級官僚を育てる教育の場として利用されたそうだ。

 日本は輸入しなかったが、科挙制度ですね。三年に一度試験があり三人程度が合格するという超エリート育成のシステムです。地方で科挙試験に受ける人々は地方で予備試験を受けエリートが三年に一度全国から集まったそうだ。

2006betonamu_039

 合格した彼らの名前は石碑に刻まれている。私は個人的な感想だけど、どうも中華文明の影響を直接受け,科挙制度を導入した国々では今でも何処かこの精神が残っているような気がする。ベトナムは学歴偏重の社会であるような気がするが、私だけの印象だろうか?

Restoran_047

 文廟には綺麗な蓮の池が左右対称に数箇所あります。この風景は実に美しいものですね。丁度朝でしたので、赤い蓮の花が咲いていました。

|

« 紅河デルタ田植えの季節 | Main | 旧正月休み近い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 文廟 再訪:

« 紅河デルタ田植えの季節 | Main | 旧正月休み近い »