« 南越雑記帖 (2) 銅鐸の話 | Main | PARFAITハノイ仕入れ同行記(2) »

PARFAITハノイ仕入れ同行記(1)

 家内の妹が大阪は尼崎の園田で雑貨店を開いている。彼女に付き合いハノイでの雑貨仕入れに付き合った。

 大阪は尼崎の園田駅近くの雑貨店 ”PARFAIT”

_398 _399  ハノイの旧市街であるホアンキエム湖の北岸西にあります。沢山の雑貨店が所狭しと建ち並ぶ有名な場所です。

私は、買い物は苦手ですが、今日が最後という事でお付き合いしました。

何も役に立たない存在ですが、荷物を持つ程度の働きはできます。

_400 _401 _402 _404  私は全く興味が無いので周りをウロウロして旧市街の風景を楽しんだ。

ここは西欧人の観光客が多くハノイでは珍しい場所です。彼らはシクロに乗るのが好きなようですね?人力車を自転車で運ぶ乗り物です。

_407 _408  珍しくワンちゃんを見ました。最近は食料としての犬の他にペットとしてのワンちゃんが流行してるそうです。

バッグは22ドル程度です。安いですね~~~?というか、私には判らないけどね。

_409 _412  こちらでは、刺繍が有名です、農家の女性の内職だそうですよ。手ずくりの刺繍はとても味があり温かみがありますね。刺繍の絵も有名です。

ベトナムの田園風景を描いた刺繍はのんびりとしますね。

私は結構、田圃の風景とか水牛との農耕の風景とか青ザイを着た娘さんたちが自転車に乗る構図が大好きですね。

_414 _415  此処は亜熱帯です、ガジュマルが茂っています。その木とお家が共存していますね?このような木が切られずに残っているのを見るとホットしますね。

天秤棒で果物を売り歩く女性の姿はハノイの見慣れた風景です、みかんとかモンキーバナナとかマンゴーを売りあるいておられますね。天秤棒は孟宗竹で出来ていましたね。子供の頃の北河内の招堤村を思い出させてくれます。懐かしい風景なのだ。

_416 _417  家内の妹さんは50歳迄女子高校の先生をしていましたが、早期退職で退き今は電話段相談の仕事と小さな雑貨店を開き自分が好きな雑貨を扱っている。

同じ趣味の私の娘もブルゴーニュから強力(ごうりき)しているようだ。趣味が似てるようですね。

 昼飯はベトナム料理揚げ春巻きとか色んなものを食べた。

_418 _419 _420 _422 ベトナム料理は本当に日本人に合っていると思いますね。

何を食べても美味しいですね。

_423  ともかく葉っぱを沢山食べます。これが、ベトナムの特徴ですね。これで、夏の蚊の攻撃から身を守る事ができるそうだ。

妹さんが注文したベトナム風お好み焼きは葉っぱとハーブで包んで食べるんです。ともかく、葉っぱは沢山食べるんですね?

さて、次回に続きます。

|

« 南越雑記帖 (2) 銅鐸の話 | Main | PARFAITハノイ仕入れ同行記(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

 Joさん

 インドも綿や絹(インドシルク)の織物が沢山ありました。安いものから大変な高価なものまで、社会構造そのもの?を感じました。街中に仕立て屋さんがあって、女性は皆さんオーダーメイドのようでした。でも、お仕立て代はメチャ安かったですね。娘がパンジャブスーツを仕立てたら、一着、確か百ルピー位(2~300円)だったと思います。

 お好み焼きに葉っぱを巻いて食べる。これ、いけそうですね(^O^)v色々な香辛料をつけて・・・美味しそう!我が家でもやってみよう。

Posted by: | 2007.01.08 11:47 PM

哲ちゃん

 ハノイでも同じと違うかな~~?オーダーメイドで6着程度頼んで次の日に仕立てが終わって受け取ったんとちゃうかな?

値段は知らんけど、同じようなもんとちゃうかな~~?ハノイシルクが有名ですよ。

 昼飯はハノイ・ガーデンで食べましたけど、厚揚げと野菜のすき焼きみたいなもんとか、春巻きの揚げたやつとか、お好み焼き。

 意外と、レタスとか紫蘇、コリアンダー、ドクダミ、等々のハーブで包んで食べると韓国料理みたいでした。

 是非、お試しあれ。

Posted by: jo | 2007.01.09 07:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference PARFAITハノイ仕入れ同行記(1):

« 南越雑記帖 (2) 銅鐸の話 | Main | PARFAITハノイ仕入れ同行記(2) »