« 和倉温泉と能登紀行 記事目次編 | Main | JoBlogアクセス現状(報告) »

2006年を振り返り 総括

 何と言っても”jo君のヨイトマケシリーズ”が一番面白かった。自画自賛です。

 jo君のヨイトマケシリーズ好評連載

 遺跡発掘の最後写真

37年間お世話になった富士通を3月末に退き、4ヶ月間、旧石器時代の大掛かりな遺跡発掘の現場に立てた。全てが新鮮で新しい世界との遭遇の連続でした。

 今、ベトナムはハノイの新天地で仕事を始めましたが、37年前の大學卒業して富士通に入社した頃と世界が似ています。当時は手取りの給料が2万7千円程度ではなかったでしょうか?一ドル360円時代でしたから、75ドルの給料となりますね?

ここベトナムでは現場のワーカーの給料は60ドル程度です、大學でた人でも100ドル程度ではないでしょうか?ですから、37年前の日本と似ているのです。ベトナムはドイモイ政策への変更もあり、且つWTO加盟も果たしましたので、今後は急速に経済も発展すると思います。

 現在の日本は学卒で25万円程度でしょうから、私の時代から10倍成長した事になりますね?ドル換算では今1ドル120円程度だから30倍という換算になります。果たしてベトナムは10年後はどうなっているんでしょうね?楽しみです。

 昨年9月末に還暦を迎え、人生の暦も一巡した訳ですがまだまだ、元気ですので新しいものに挑戦したいと思います。ベトナム語をマスターするのもその一つですが、ベトナムの歴史を勉強したりこちらの若者の教育に携わったり、ベトナムの人々に日本の経営を教えたり、又、逆にベトナムの素晴らしい文化を教えて貰いたいと考えています。

 

|

« 和倉温泉と能登紀行 記事目次編 | Main | JoBlogアクセス現状(報告) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2006年を振り返り 総括:

« 和倉温泉と能登紀行 記事目次編 | Main | JoBlogアクセス現状(報告) »