« 還暦迎えちゃいました | Main | 世界で活躍する職人さん »

急に寒くなる今日この頃

 懐の話もそうだけど、急に寒くなりましたね。昨日で息子も沖縄に帰り、又、老人二人の静かな家に戻った。夜中に起きて、わが”デイープインパクト”ちゃんを応援したが、三着だった。騎手も馬も最後までよく頑張った、見事だった。

悔やまれるのは、僅かに仕掛けが早かったのかも知れない。しかし、これからも二人は海外で挑戦して欲しいと思います。

しかし、日本から調教用の馬を持ち込み、飲み水も日本から持ち込み、一体どれくらいの金がかかったんでしょうかね?海外にでて、出張者が勝てる程生易しいものではないのかも知れないと思いました。ゴルフ選手もサッカーの選手もビジネスマンも皆そうだと思うが、現地に腰を下ろして風土に馴染まないと難しいかもしれない。

 繊細で優美なサラブレッドの天空を駆けるが如き姿はこの上ない美しさが有ります。あの細い足で地面を蹴っているとは思えない。何か違う力で駆けているように思うのは私だけだろうか?ヨーロッパ文明で貴族が楽しむものには、気品がありますね。

正装をした人々が天馬の舞の舞台の観客として参列する。日本から応援に駆けつけた人々は数千人という、どないな格好で参列したんだろうか?日本が誇る天馬が舞台に登場するのに・・・・・・と、思いました。

 もう一つ、登山という貴族が楽しむ世界があります。ヨーロッパアルプスとヒマラヤは英国の貴族が最初に楽しんだ世界ですね。日本の野口さんが最近特に警告を鳴らしておられるのは日本、アジアの登山隊のゴミ問題です。

世界で登山家として日本はかなり有名です、多くの著名な登山家が生まれ足跡を残された。一昨年前にアイガーを訪問したが、今でも北壁には加藤ルートと呼ばれるルートは有ります、マッキンレーの槙有恒さん、女性登山家の今井通子さん、田部井淳子さん、マナスル登山隊、百名山の深田久弥さん、等々素晴らしい人材が輩出しました。

 日本人と山との関係は古代より精神世界で深い係わり合いが有りますので、近代ヨーロッパの貴族の精神と何処かで通じる所があったのかも知れません。

凱旋門賞から山の話に飛んでしまいましたが、ま、許して下さい。

 (フランス 田舎の森)

息子の土産の写真集から片田舎の森の風景を掲載します。幾つか、短い動画も有りますので楽しんで下さい。

 マイフォト フランス田舎の森ー写真集

「CIMG0351.AVI」をダウンロード

「CIMG0400.AVI」をダウンロード

「CIMG0414.AVI」をダウンロード

「CIMG0433.AVI」をダウンロード

「CIMG0765.AVI」をダウンロード

|

« 還暦迎えちゃいました | Main | 世界で活躍する職人さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 急に寒くなる今日この頃:

« 還暦迎えちゃいました | Main | 世界で活躍する職人さん »