« 毎日 雨ばかり | Main | フランス田舎 遺跡発掘と民宿 »

喧々諤々のOB宴会

 昨夜は面白い宴席に招待された。実名をだすと企業秘密に触れるので、ここは幕末は京都の某料亭”越南亭”での会合の模様として報告しましょう。

 (会合目的) 幕府研究所のjo藩士の同期の宮君が理学博士号(金沢学問所発行)を取得した祝いと、先輩の吉義さんが米国公認会計士の資格を取得した祝いであった。発起人は私の恩師の昔、幕府の常務老中で現在は京極の瓦版屋の社長である、親狸親分。

 (参加者紹介)

 ・長老 元幕府 老中に職にありここに集まる連中を指導し、現在隠居し西洋油絵を描いておられる吉原翁。会合の裁定役。

 ・元幕府 軍艦製造担当の副将軍の杉田翁。幕末の激務により身体を壊され、現在は静養中である。

 ・元幕府 軍艦製造担当の常務老中で今回、メリケンの会計士免許を取得された吉義翁。今だ青年の志を持つ永遠の青年。

 ・元幕府 外国奉行担当の副将軍のコジラ翁。最近は隠居したふりをして幕府再興を密かに狙う翁。特に、体力増強の為に若手のjoを誘い山伏修行を密かに行っている。

 ・元幕府 ソフト担当 常務老中で現在、京極の瓦版屋の社長の親狸親分。情報屋は表の顔だが、密かに幕府再興を画策する翁。

 ・元幕府 ソフト担当の奉行であったが、学問所の改革の為に学問所常務老中に派遣された異色の肉体派の宮君。幕府再興の鍵を握る新兵器の開発企画を担当してる。

 ・元幕府 ソフト担当の奉行で今は隠居された岡田翁。

 ・元幕府 ソフト担当、諜報担当奉行のjo君。今回は幕府再興の為に密かに日本を抜け出しアジア諸国と幕府との連携を画策する策士。

 (議論伯仲)

 表向きの会合趣旨は両名のお祝いであったが、やはり幕府再興の議論で伯仲した。焦点は学問所常務老中の宮君の新兵器に関する、元 軍艦製造担当の常務老中であった吉義翁の口角泡を飛ばす議論であった。

 最後まで、静かに議論の成り行きを聞いておられた、長老の吉原翁の意見は意外な、新兵器の開発の話ではない、もっと根源的な再興に必要な指摘だった。

場面設定に無理がありましたが、何で薩摩・長州がでてこないのか?不思議ですね、しかし滅び行く幕府を見捨てることが出来ない美しさは感動でした。

 (越南亭にて 吉義さんトイレで不在?)

2006fujitsuobkai_006

|

« 毎日 雨ばかり | Main | フランス田舎 遺跡発掘と民宿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

 吉原さん、お若い・・・

 随分懐かしい方が揃いましたね(^O^)v メインフレーム戦略の中枢におられた方ばかり・・・・・厳しいご意見が飛び交ったのでしょうね ┐('~`;)┌。。。

 宮澤さん、還暦を過ぎて博士号を取得ですか、学問所に移動されて発奮、偉いもんですね\o(^o^)o/

Posted by: | 2006.10.08 06:12 PM

てっちゃん

 懐かしいメンバーでしょう?とっても楽しいひと時でしたよ。吉原さんとは本当に久しぶりの再開でしたね。お元気で良かったです。

 アメリカでよくゴルフをしました、そしてパソコン事業の話では色々とあり、大きな転換の時期でした。

 本当に懐かしい皆様とお会い出来ました。

Posted by: jo | 2006.10.08 09:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 喧々諤々のOB宴会:

« 毎日 雨ばかり | Main | フランス田舎 遺跡発掘と民宿 »