« jo君が体験したハノイ(3) | Main | jo君が体験したハノイ(5) »

jo君が体験したハノイ(4)

 さて、今回は19世紀中葉からフランスの侵略に遭遇したベトナムの当時の面影について一部紹介しましょう。その前にグーグル・アースでハノイを観て見ませんか?グーグル・アースをインストールしてない人は先ずこれをインストール下さい。既にインストールされてる人はダウンロードだけで結構です。

グーグル・アースhttp://earth.google.com/

「GoogleEarth_Placemark.kmz」をダウンロードハノイの航空写真です

2006betonamu_123 この建物はフランス統治時代のオペラハウスだそうです。沢山のフランス統治時代の遺物は残存しているそうですが、この辺りには沢山の当時の建物が残っているそうです。

フランスは1859年に南部から侵攻し、最後には清仏戦争が1884年に開始され全土がフランスの植民地となりました。ベトナムの友人から聞いた話ですが、サイゴンとは西貢と表記しますが、西欧諸国に貢いだ土地という意味だそうです。

フランスはローマ字を導入し、現在のベトナムの文字となったそうです。今回の出張では日本語とベトナム語の辞書を買いましたが、65000ドン(約650円)でしたので、三冊買いました。(仲間に千円で売ろうかな~~~?)

2006betonamu_161 フランス統治時代の素敵なホテルがありました。昼ごはんをこのレストランで頂きましたが、フランス料理のお店が付属しており素晴らしいです。

Sofitel Metropole Hanoi というホテルです。

簡単な動画で雰囲気を味わって下さい。

「2006betonamu_220.avi」をダウンロード

「2006betonamu_219.avi」をダウンロード

 ハノイに赴任するのを一番楽しみにしているのは、フランスに在住している娘です。さてこれからどうなるか?楽しみですね。

マイフォト 躍進するハノイは今-その3

|

« jo君が体験したハノイ(3) | Main | jo君が体験したハノイ(5) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

 Joさん

 アルバムを見ると、田園風景とクレーンの林立、企業のビル群と露天商・・・紅い河、近代化への大きなうねり?が押し寄せているのでしょうね。
 だけど、田んぼの写真にも電柱がしっかり写ってますよね。Охотскは負けましたd(^-^)ハノイの方がず~っと都会ですね。

 辞書は10万ドンで売るつもりだったのですか?半値に値切ってしまいましたねσ(^◇^;)。。。

Posted by: | 2006.10.24 12:47 PM

てっちゃん

 昨夜は大岩さん、沖川さん、藤城さん、哲ちゃんと楽しい宴会でした。しかも、永田町の砂防会館前ですから、行くまでは緊張しました。

沖川さんの製作されたDVDは素晴らしい映像と音楽でした。裏磐梯の湖の景色と水上機の可憐な飛行風景は印象に深く残りました。

 辞書は差し上げるつもりでした、未だ一冊あるので、藤城さんに謹呈します。早くベトナム語を覚えましょう。そして、露天のおばちゃんと会話できるようになりましょう!

オホーツクの昭和20年代の方が遅れていましたか?(笑)

Posted by: jo | 2006.10.24 02:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference jo君が体験したハノイ(4):

« jo君が体験したハノイ(3) | Main | jo君が体験したハノイ(5) »