« 一週間休載します | Main | 八重山諸島の旅 日本のアマゾン編(2) »

八重山諸島の旅 (1)

_1442 _1449 今回息子が大学最後の交響楽団の演奏会で参加するので、昨年に引き続き出席することにした。その前に、日本最南端で最西端の諸島である八重山諸島の一部を旅することにした。

皆さんは八重山諸島に出かけられた人々は限られていると思います。そこで、八重山諸島について位置関係の参考地図をwebより探しました。参考にして下さい。

八重山諸島の私的紹介記事

私と家内はその中心の島である石垣島に三泊しそこを基点に高速艇で離島を探訪した。宿泊ホテルは石垣港にある”ホテル イーストチャイナシー”である。名前が東シナ海とは気に入りました。

_1433 ホテルの部屋から眺める夕日です。西表島(いりおもてじま)に沈む夕日ですね。この名前は八重山諸島の中心である石垣島から陽が沈む島という意味だそうです。(太陽の事を表と呼び、西の事をいると言うそうです)。

_1650 日本の最西端の諸島から沈む夕日は一度は見ないといけませんね?位置的には台湾の中部の緯度にあたる訳ですね。しかし、日本列島は南北8千キロと言われているが、世界最大の南北に長い島国ではないだろうか?本当は与那国島から夕日を見たいものだが、今回は石垣島で我慢しました。

_1655 _1651 日の出の景色であります。日の入りは夜の7時30分頃であり、日の出は6時過ぎでしたね。東経123度ですから日本標準時よりは随分と遅いですよね?(お月さん見えるでしょう?)

夜の空は私が子供の頃に見たような素晴らしい星空でした。南十字星も見えるという話も聴きましたが、本当か確認出来ませんでした。

この4日間に渡る八重山諸島の見聞録をシリーズで記事にしたいと思います。楽しみにして下さい。

参考:訪問した島々 石垣島、竹富島、西表島、由布島、でした。

|

« 一週間休載します | Main | 八重山諸島の旅 日本のアマゾン編(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

宇宙的風景が日本にもあった。

Posted by: mu | 2006.06.27 07:42 AM

muさん おはよう

昨日、八重山諸島と琉球本島から帰国しました。改めて、日本列島とは素晴らしい”美し島国”である事を認識しました。

八重山諸島は目と鼻の先が台湾ダス。与那国島では台湾が見えるそうですよ!

最初の写真は、飛行機から八重山諸島の風景を撮影しました。石垣島空港に着陸する時の可動フラップが下りた状態で乱流飛行機雲がフラップの端から流れる様子が撮影されていますね?

眼下の島が石垣島です。滑走路が1300メータ程度しかなくジャンボ機は離着陸が不可です。双発ジェット機しか無理でしょうね、高度な操縦技術が必要だと思いました。(笑)

Posted by: jo | 2006.06.27 08:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 八重山諸島の旅 (1):

« 一週間休載します | Main | 八重山諸島の旅 日本のアマゾン編(2) »