« 家族もろもろ | Main | ロケットが出てきた »

26年前の大倉山

26年前に海老名から大倉山に引越しました。当時、職場が蒲田でしたが通勤に時間がかかり、激務という事も重なり急性肺炎に罹りました。そこで、職場に近い場所という事で大倉山へ引越したのですね。

早速、新年会で赤とんぼのメンバーが押し寄せて来まして、我が家で宴会となりました。引越しも皆さんにお手伝い、頼みましたね。

IMG_0002 (赤とんぼ新年会1980年)

MISAYOは5歳、次女は3歳でしょうか、赤とんぼ宴会だけには顔をだす、篠原さん、野城さん(現在は西安に駐在中)が相変わらず見受けられます。

この住居に移り、2年後には米国への駐在となってしまいました。この頃はアマチュア無線に凝り、専用バルコニーに大きなアンテナを建設していました。勿論、赤とんぼのメンバーが手伝いに来てくれました。(プラス、篠原、野城さん)

IMG_0003 3.5メガと7メガはワイヤーアンテナです。14メガ、21メガ、28メガのバンドは二台のヤギアンテナを使用していましたね。主に、14メガと21メガでDX(海外通信)をして、28メガでは神奈川の仲間との通信に使用していました。

一番上には144メガの垂直ヤギを設置していました。これは、富士山反射を狙う波長の短い電波を発射します。

この頃は、JL1CHV,JM1OIA,JA1AYC,各ハム仲間と10メータでは通信をしておりました。海外の状況とか電離層の状態とか情報交換をして、如何に海外と交信するか?挑戦していましたね。

IMG_0004 子供達は幸い未だ小さい頃でしたので、危険は有りませんでした。しかし、深夜に海外と交信するために寝不足が続いたのです。

特に、電信での交信は集中しますので、遂に身体を壊してしまいました。そして、のんびりとハムを楽しもうと考え方を変えたのです。

IMG (大倉山記念館)

大倉山梅林の隣に素晴らしい建物があります。当時は未だ大倉山精神文化研究所という名前ではなかったでしょうか。

今は、市民に開放されています、色んなコンサートとか催し物がここで開催されます。静かなので、昔は子供達とよく遊びに行きましたね。

IMG_0001 (26年前の大倉山梅林)

紅梅が満開ですね、素晴らしい梅林でしたが、未だ観光客が来る程は知られておりませんでした。大倉山は本当に環境に恵まれた所ですね。(宣伝)

この1年後には米国の西海岸、サンノゼに移リ住むとは思いもしませんでした。

|

« 家族もろもろ | Main | ロケットが出てきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

 海老名から大倉山へ越してきたのが26年前?そういえば、新しく家を買い換えると、どっか遠くへ転勤に、そんなジンクスのようなことがありましたね(>_<)南さんも、浦和に住宅を新築したと思ったら、米国へでしたね。

 この頃ですかね、小杉の2階にあった絨毯パブ”アップル”Logとかがあって、毎日のように訪問Logが残されていたのは ┐('~`;)┌

Posted by: | 2006.02.21 09:34 PM

そうそう、小杉で飲み明かしていましたね。深夜の屋台のラーメンにニンニクを沢山入れて、美味しかったね。

メチャメチャな生活でしたね。

よく、今まで生きてきたね。(笑)

Posted by: jo | 2006.02.21 10:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 26年前の大倉山:

« 家族もろもろ | Main | ロケットが出てきた »