« 何故世界中で動物の鳴き声は異なるか? | Main | 理想の家庭 漫画の世界から »

晩秋の北安曇村

晩秋の北安曇村は紅葉に包まれ、後立山連峰の峯々には真っ白な雪が被っています。今週末の天気予報は:

北安曇郡白馬村 週間天気予報

11/11(金) 降水確率40%  最高温度13度 最低温度2度 

11/12(土)       50%               12度      1度

11/13(日)       30%               10度     -2度

あかん、土曜日は雨だわい。みぞれかも?

栂池の自然園の今の晩秋の季節では、どうなっているんでしょうか?                                               http://homepage3.nifty.com/loghouse/05tayori/051027.htm

白馬三山の今の晩秋の景色はどないでしょうか?幸いペンションのオーナーのblogがありました。

http://kamloops.moe-nifty.com/tayori/cat3130815/

そういえば、大学時代に山小屋を建てた鹿島槍の晩秋の風景はどうなんだろうか?インターネットで調べると有りました。何時見ても綺麗な山ですね。懐かしいです。

http://plaza.rakuten.co.jp/nishijyomasami/diary/200310260000/

青木湖から鹿島槍スキー場経由で数年前に山小屋を訪れた経験が有りますが、真っ赤な紅葉のトンネルでしたね。眼前に聳える双耳峯の鹿島槍と爺ガ岳の所謂、後立山連峰の盟主たちです。

(鹿島集落の思い出)

学生時代に鹿島槍に山小屋を建設するにあたり、何回も何回も鹿島集落を訪れました。土地の借地権の交渉と建設にあたりご協力を頂く為でした。有名な長老のおばあちゃんがおられ、山男の世界では有名なお人でした。

何時もお茶と自家製のお漬物を出して頂き、雪の中から掘り出した野沢菜漬けとか沢山の漬物を食べさして頂きました。そして、ここは鹿島槍の登山口ですから、多くの爺ガ岳東尾根で遭難した登山者の遺体を引き受けておられ、遭難者の人々の話を聴かされました。

それも、もう38年も昔の話ですね。そして、山小屋建設が始まり私の次の主将の時に山小屋は完成しました。懐かしい青春の思い出です。

(ちんぐるま)

岩岳周辺の村も四季おりおり、実に美しい里ですね、参考webがありました。

http://www.hakuba.jp/seseragi/swf/se2005-03.swf

昨年の秋合宿の時の”ちんぐるま”(我々が30年近く合宿している山小屋管理人さんの山小屋)の付近の紅葉は綺麗でしたね。

http://akatonbo-jo.cocolog-nifty.com/photos/2004photo_by_wako/img_3484.html

さて、今年もきっと素晴らしい北安曇野の自然が待っていると思います。

|

« 何故世界中で動物の鳴き声は異なるか? | Main | 理想の家庭 漫画の世界から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

 Joさん、フォトアルバムも一新されたんですね。
画面一杯の紅葉の写真が、印象に残っています。

 週末とっても寒くなりそうです。風邪などひかれませんように、お気をつけて・・。

Posted by: wd | 2005.11.08 05:30 PM

wdさん

いえ、べつにフォトアルバムは改造していません、気のせいですよ。

明日は、宴会があるので早く帰りましたので、昨晩から漬けておいた鶏肉の唐揚を終了しました。こいつが、美味いのだ!

鶏肉に酒、醤油、ニンニク、生姜おろし、ネギのキザミ、を入れてやね、冷蔵庫で一晩寝かすんです。

そいでやね、新しいサラダオイルで揚げるんです。勿論、片栗粉をまぶすのであるが、見た目の量を増やそうとして沢山つけては駄目なのだ。

袋の中に片栗粉を入れてやね、そこに漬けた鶏肉を放り込みマブス。そして、袋を振るんですね、これで、適度な片栗粉が鶏肉に付着するのだ。

温度は最初は高温で、直ぐに温度を最低限に下げて揚げる。

こいつが、美味いのだ。え?信州の話でしたか?

アカン、雨か雪に祟られソウダス。

Posted by: jo | 2005.11.08 08:18 PM

 Joさん
 信州は雨や雪が降ったら温泉と宴会に逃避する方法があるんやな~(^O^)v でも、サンデーαの初飛行を期待してマヒョ!

 哲は沼津方面でのゴルフじゃ、雨でもやるしかない(>_<)

Posted by: | 2005.11.08 08:47 PM

テッチャン

今週も沼津でゴルフだすか?素晴らしい紅葉の中でのゴルフ
は気持ちがいいでしょうね?

ま、雨やろけどね。

大丈夫、テッチャンのサンデーアルファ機は赤とんぼの総力を挙げて飛ばしてみせます。(そんな大袈裟ではないか?)

飛行機は飛んでなんぼのもんだす!飛ばないと只の箱だす!

しかし、往年のエンヤのエンジンはウルサイ、ホンマ、懐かしいサウンドやね。F1には負けるけどね。

吉報をお待ちください。

Posted by: jo | 2005.11.08 09:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 晩秋の北安曇村:

» 長野県白馬村 [今日を大切に♪]
松本インターを降りてからは道がやや凍り気味なくらいでスムーズに白馬に到着したので [Read More]

Tracked on 2006.01.07 10:12 PM

« 何故世界中で動物の鳴き声は異なるか? | Main | 理想の家庭 漫画の世界から »