« 明日より2005秋合宿 | Main | 2005秋合宿 事件簿 »

2005秋合宿 速報版

PICT0382E-mail CIMG0067 2005年度、赤とんぼ 秋合宿は無事終了しました。天気予報通りに12日(土曜)の午前中は雨に見舞われましたが、午後は晴れました。

2005年秋合宿写真マイフォト

(合宿あれこれ)

・総勢12名の参加による盛大な大会となりました。初参加のYsさんは初日から参加され、土曜日の午後には富山から、昔の電気屋さんが子供さん二人を連れての参加でした。山小屋管理人、岩ちゃん、ラジコン親爺、三浦さんと息子さん、カッチン、ワコチャン、jo総勢12名ですね。

・金曜日朝6時40分にカッチン、ワコチャンが我が家に到着、私の飛行機4機を搭載すると9機の飛行機をカッチンは上手に積み込みました。バッテリー、燃料缶、着替え、諸々凄い荷物である。

・途中の中央高速、双葉SAにて休憩と朝食の蕎麦を食べて白馬に向う。もう、Ysさんは到着されたと連絡が入る。未だ11時前である、”えらい早いな~~”、千葉組も順調に来てるし、三浦さん組も順調である。昼食のオムスビとお茶とビールをコンビニで買い込み佐野坂の田圃に向う。

CIMG0002 CIMG0012 (Ysさんの飛行機)

・今回はビンテージものの飛行機を持参された。詳細は別途、写真でご紹介しますが、二十数年前の機体をよく維持・保管されていると感心する。これは、本当に模型飛行機が好きでないと出来ませんね。赤とんぼメンバーが感心する。

・金曜日の午後、Ysさんの飛行機は良く飛びました。電動グライダーは大空高く舞い上がり、紅葉した山々と白銀を被る白馬三山をバックに素晴らしい風景でした。

CIMG0004 CIMG0006 (ド派手な複葉機)

・ラジコン親爺が数ヶ月をかけて制作したスケール機、赤とんぼ、は度肝を抜く派手な装いで登場し、きらめく真っ赤なフィルムに、思わず”キャバレー仕様”、”クリスマス模様”とかあまり本人が嬉しくない批評が飛び交いました。

・しかし、OS FS70 ULTIMATEの豪快な4サイクル・エンジンを搭載した複葉機は離陸し、素晴らしいサウンドを響かせながら、目の前を通過させる演技には皆さん感嘆でした。

・昔、霞ヶ浦で練習機として飛んでいた機体の再現ですね、迫力の飛行姿でしたね。ビデオには素晴らしい映像を記憶できました、夜にはその感動をビデイオをテレビに接続して観賞出来ました。

CIMG0011 (残念なテッチャン機)

・この赤トンボ機が着陸した時に、飛行準備に入っていた、テッチャンの”サンデーアルファ機”に衝突し、飛ばす前に垂直尾翼を折ってしまいました。非難轟々でしたね!(笑)

・仕事の早いのがとりえのjoは直ぐに、瞬間接着剤で応急手当をして、初飛行させました。結果は残念ながら、うまく離陸が出来ずに小破で墜落です。(涙)ま、テッチャン次回は整備を完璧にして飛ばしますから、楽しみは先に持ち越しましょう。(笑)

・二回、離陸を敢行し、二回とも離陸に失敗でした。エンジンの調整不足とサーボベッドの不具合でした。

CIMG0046 (バレリーナ三号墜落大破)

・合宿、最後のフライトでたて続けに悲劇が二つ発生した。土曜日夕刻、寒さが厳しくなり、且つ風も強くなりフライトを終了する最後に二件の事故が発生した。先ず、私の愛機であるバレリーナ3号である。

・今回も見事な演技を見せた機体であり、joさんの機体ではまるで、”手足のように動く”と評された機体である。わこちゃんは機体が2機墜落大破しているので、飛ばす機体が無い。電動機の”提灯アンコウ”は風が強くて飛ばせない、そこで、私のバレリーナを操縦した。(悪い予感はしていた)

・案の定でしたね、ワコチャン気持ちよく飛ばし宙返りを何回もしていた、ガ!、風下に飛行機を流され、危険な状況になり、急遽私が送信機を奪い取ったが、私も操縦ミスをして墜落大破になった。(涙)

CIMG0048 CIMG0050 (カッチンも大破)

・最終演技者、カッチンが見事なストリーム25スタント機で演技をしていた。大空を一杯に使い豪快で美しい演技を見せてくれる。今回の合宿でも素晴らしい演技を見せてくれた。

・が、最後の演技で着陸進入路に入る為に風下の低空領域に低速で侵入したときに、悲劇が起こった。突然に飛行機の姿が消えたのである。

・結果は機首部が地面に突き刺さり、主翼、胴体は台状だが、機首部が”鼻モゲラ”状態になってしまい、引退となりました。何が起こったのか今でも不明である。

(氷下魚)

2005_11130081 北海道出身である、山小屋管理人が今回も差し入れで”氷下魚”かんかい、もしくは、こまい、という魚である。

テッチャンのblogでも紹介されていましたが、この魚をコンクリートの上で鉄のハンマーで叩いて、柔らかくして食べるのだ。酒のツマミには最高である。一匹貰い受け自宅のベランダでハンマーを叩いて、今、ビールを飲みながら、つまんでいる。美味である、タラに似ているかもしれない。塩が利いていてホンマうまい。

合宿写真は、明日から公開します。ビデイオはカッチンが数年後に公開すると思います。

|

« 明日より2005秋合宿 | Main | 2005秋合宿 事件簿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Joさん
ほんま、記事のUPが早いですね。
今日、こちらに帰ってから、あまり天気がよかったので、
モーターを積み換えて 初飛行してきました。
風も無く、のんびり飛ばせましたよ。

どうも お世話になりました。
ありがとうございました。

Posted by: Ys | 2005.11.13 09:08 PM

Ysさん

お疲れさまでした。ラジコン模型飛行機に関しても、楽しいお話を沢山聴かせてもらいました。有難うございました。

しかし、最後の夜のお好み焼きでは盛り上がりましたね。人間歳をとると、ホンマ頑固になるし、短気になりますね。これからの、高齢化を控えた赤とんぼも対策が必要ですね。(笑)

これに懲りず、又、来てください。今度は冬合宿です、雪上で飛ばします。

Posted by: jo | 2005.11.14 09:51 AM

 ”やっぱり(赤とんぼの合宿)は、こうでなくっちゃね。”な~んて言ったら、お叱りを受けそうですが、素人目には「墜落・大破」って、すごくわかりやすいです(笑)。

 Ysさんの飛行機は、とても繊細な感じがしますね。(電動グライダー)と(ラジコン)は、どう違うんでしょう?

 ドンガバチョが乗っている飛行機もありましたね。それがテッチャンさんの飛行機に突撃したんですか・・。(可哀想・・。)

 バレリーナもかわいそうに・・。でも、なんか全然悲愴さが伝わってこない文章でしたね。へへ。

 とにかく、楽しそうな合宿で、ヨカッタですね★

Posted by: wd | 2005.11.14 01:02 PM

wdさん

無事に北安曇野より帰国しました。前回の秋合宿では私は全機無事帰還でしたが、今回は不調でした。

Ysさんの飛行機は正確で綺麗で、これぞ、模型飛行機!という、感じであり、赤とんぼの連中の飛行機とはだいぶ、違いましたね。(笑) 
ま、形あるものは何時かは消えるものですから、執着してはいけませんね。(諦めが早い)

ともかく、楽しい合宿でした、お好み焼きの時は、周りがウルサイ、ウルサイ、ホンマ、難儀でした。

Posted by: jo | 2005.11.14 03:04 PM

 Joさん 秋合宿お疲れさまでした!

 今回は全機”無事ご帰還!”とはいかなかったみたいですね。久々に”墜落・大破”の文字乱舞?にもかかわらず、楽しさ満喫を匂わせる「赤とんぼ秋合宿」の報告でした。

 ヤァ~、サンデーαは飛ぶ前にリタイヤになってしまいましたか・・・。・°°・(>_<)・°°・。次回の飛躍に期待しています。

Posted by: | 2005.11.14 04:34 PM

テッチャン

サンデーアルファ機は飛ぶ前に軽傷の破損でしたが、スグサマ修理し、第一回目の初飛行では離陸途中にエンストし、墜落。

二回目は周回飛行に入るところで、墜落しました。詳細な原因追求はこれから、機体を精査して次回は完璧に仕上げます。

永い眠りについていたエンヤのエンジンなので、ちゃんと調整も必要ですね。

Posted by: jo | 2005.11.14 07:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2005秋合宿 速報版:

« 明日より2005秋合宿 | Main | 2005秋合宿 事件簿 »