« スーパーチップマンク だいぶ、でけた! | Main | チップマンク製作苦闘記 »

フィンランドからの客人

CIMG0090CIMG0089佐藤さんの旧友、同士のフィンランドからの客人です。今回は息子さんを連れての来日です。場所は、銀座のしゃぶしゃぶのお店です。

私は今回初めてお目にかかりました、明るい陽気なフン族の末裔親子さんでした。昨日は竹芝の某、研究所のセミナーで私も、彼の講演を拝聴しました。テレコムの専門家ですね、昔は、ヘルシンキ大学のコンピュータ・サイエンス学部の教授を長くされていたそうです。実業界にも顔が広く今は自分の会社を作り、広く世界を相手に活躍されています。

御存知、フィンランドは経済の面でも立派でして、国際競争力は遥か日本を抜いて、確か5位以内であった筈ですね。経済を支える社会インフラが整備されており、教育にも熱心です。大学迄、無料で受ける事が出来るそうですよ、驚きですね。けど、日本だって私の時代は大学の月謝は千円でした。誰でも、貧乏人の子弟が学べた素晴らしい時代でしたね。

Karila博士はとても日本びいきで、今回も息子さんを連れての訪問でした。息子さんは父親と同じヘルシンキ大学でコンピュータ・サイエンスを学んでいる19歳です。日本が好きで日本語を勉強し、且つ、日本の武道の修練を積んでいるそうです。

そういえば、フィンランド人は元は、草原にいた我々と同じく遊牧民でありフン族として恐れられ、ヨーロッパに進出し現在のフィンランドに定住したのですね。という事は、この客人達は子供の頃にはお尻に青い斑があったんだろうか?今度、訊いてみよう。(笑)

(シベリウスとスメタナ)

学生時代にシベリウスの”フィンランデイア”という曲とスメタナの”我が祖国 モルダウ”を好きで聴いていました。シベリウスの若い時代の民族主義を代表する曲が”フィンランデイア”だそうですが、何処か、同じくオーストリアに支配されていたチェコのスメタナが作った”モルダウ”は似ているのです。共通して言えるのは、圧制をはね返す民族団結の湧き上がる力ではないでしょうか?祖国愛でしょうね。

来年の夏には是非、サンクト・ペテルブルグから海を渡りヘルシンキからフィンランドの国々を訪問したくなりました。


|

« スーパーチップマンク だいぶ、でけた! | Main | チップマンク製作苦闘記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

北づいて来ましたな

 トイツの次はフィンランドですか。
蒸し暑い夏を凌ぐために北方面なのでしょうかね。
冬になったらハワイとか沖縄とかの記事が出てきそうな予感がします。

 ノキアでしたかねえ。
昔、ノキアに勤めていた人をJOさんとからかったことがありましたなあ。
あれは確かイギリス人二人でしたね。
(どうして世界の街でイギリス料理店というものがないのかしら?)
とね。
連中、ちょっと待ってくれと作戦会議始めましたね。

 ブルー・トゥースはノルウェイだし、携帯電話のノキアはフィンランド。
Googleで確かめると中国の北京で一番人気の携帯電話はノキア製だそうです。
どうも北欧は(通信)に強いようです。
どうしてなのかなあ。

 当方は北はどうも寒いので苦手のなのですが一つだけ夢があります。
オーロラです。
あの全天空を舞台とした恐ろしいような夢のような光の乱舞を見てみたいのです。

Posted by: ふうてん | 2005.10.15 12:26 AM

ふうてんさん

オーロラは一度見てみたいです。数年前にかなり検討して行こうと計画をたてたんですが、実現しませんでした。

そうすると、暮れから正月の季節、所謂、冬ですね。今回、オーロラの話もでましたが、ホテルでは軍隊の服を貸してくれるそうです。マイナス40度の世界ですから、普通の防寒具ではアカンそうだす。

そして、トナカイの橇の競争が面白いそうですよ。乗せてくれるそうです。

ま、まだまだ知らない国が沢山ありますから、元気なうちに徘徊したいと思います。

温暖化で北極の氷が融けたら、確実の4メートルは海面が上昇するんと違うでしょうか?ほたら、オランダは海の底やから早く行かないとアカンね。

Posted by: jo | 2005.10.15 01:25 AM

 今度はフィンランドですか。F社におられたK藤さんもフィンランドと関係してましたね。

 氷河、オーロラ・・・北大の低温実験室が-50度でした。30万年前の氷も保存されています。実験で身につける防寒服は、半端じゃありませんでした。
→http://ezochinotecchan.cocolog-nifty.com/photos/kofuji/junbishitu.html

Posted by: | 2005.10.17 02:40 PM

テッチャン

NOKIAという会社は携帯に全ての経営資源を集中しましたね、数年前の事ですね。(もう10年前以上かな)
その時に携帯以外の事業を全て売却しましたね、それで・・・色々とあったね。

30万年前の氷ですか?凄いな・・・・。

昔、札幌に出張した時にバーで氷をボールのような格好にしてオンザ・ロックを飲んだ記憶だありますね。

30万年前の氷の玉をウイスキーのグラスに入れて、酒を飲むとどんな味がするんやろな・・・・?

Posted by: jo | 2005.10.17 03:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フィンランドからの客人:

« スーパーチップマンク だいぶ、でけた! | Main | チップマンク製作苦闘記 »