« アジアからの留学生 | Main | FL70は無事だそうだ »

ドンマインさまのご結婚

昔から”皇室アルバム”の大ファンというミーハーな所が有りました。清子内親王殿下のご結婚もまじかに迫りました。運転免許もとられたそうですね。

(ドンマインさん)

彼女は、皇后美智子さまが、落ち込んでいると、何時も”Don't mind!"と明るく、お声をかけられていたそうですね。いつのまにか、陛下は”ドンマイン”さんと、呼ばれるように、なったそうです。ほほえましい、温かさが伝わるいい話ですね。

何時も、皇后さまの傍におられ、病気のときも、励まされたそうです。国母さまの、お気持ちはいかばかりかと、推察されますね。

(結婚式は)

帝国ホテルだそうですが、陛下と皇后さまも御主席だそうで、受付は宮内庁の職員がされるそうです。黒田さんの主賓は石原都知事で”ドンマイン”さんの方は鳥類研究所の所長さんでしょうか?

ウエデイングケーキはあるんだろうか?私の予想では、洋装ではないか?と考えています。皇族離脱ですから、一般庶民の暮らしというか、風習に合わせるお考えではないか?と、思います。

しかし、誰が呼ばれているかは、極秘だそうですね。安全保障の問題なんでしょうね。

(料理は大丈夫か?)

皇后さまは、内親王に料理の本を贈呈されたそうですね。これから、料理をしなければならない。まさか、インターネットでblogを調べて、”肉うどんレシピ”とか”鮭のフォイル焼き”なんぞ、参考にはされないだろうな?(笑)

黒田さんは、やはり、料理の手伝いをするんでしょうね。内親王に恥をかかす訳にはいきませんからね。

持参金は1億5千万だそうですが、それでは、大変でしょうね。ところで、結納金は幾らくらいだったんでしょうか?
テレビでは、世間並みと皇室事情に詳しい記者さんがいうてましたね。

(心配は皇后さま)

サーヤがいなくなると、寂しくなるでしょうね。我が家の孫もサーヤと言うだけど、こちらは煩いだけなので、ホットするだけやけどね。(笑)

しかし、久しぶりの目出度い話ですね、末永く御幸せである事を祈ります。

|

« アジアからの留学生 | Main | FL70は無事だそうだ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

 Joさん、何でもよくご存じですね。

(ドンマインさま)のお話は、皇后さまの誕生日の談話で知ったのですが、私もいいお話だなぁと思いました。その時に、皇后さまが(私が失敗したときや、落ち込んだときに)サーヤがそう言葉をかけてくれた、という話を聞いて、皇后さまでも失敗なさることがあるのかぁ~、とそっちの方にビックリしてしまいました。
 
 皇后さま、お淋しくなられるでしょうね・・。Joさんも娘さんたちが嫁がれた時は、お淋しかったんでしょうね。

Posted by: wd | 2005.10.26 03:29 PM

wdはん

娘が嫁いだ時は未だ、息子がウロウロしてましたので、淋しくはありませんでした。

しかも、一人はスープの冷めない距離に住んでいるので、淋しくないです。

実は、米国時代の同僚が東宮御所に住んでいた、侍従長の息子でして、ついつい、美智子さんと当時の皇太子さんまの話は身近に感じるようになりました。

blogで皇室関連に触れるのは、不敬になりますので、ここらで辞めときます。

Posted by: jo | 2005.10.26 03:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ドンマインさまのご結婚:

« アジアからの留学生 | Main | FL70は無事だそうだ »